woman-fuan

高校に入ったくらいから鼻の毛穴の開きが気になります。白い角栓もたくさん…
友達はキレイでツルツルなのでショックです。どうしたらいいですか?

たかじんたかじん

結論から言うと、高校生であれば若いので、毛穴ケアに高額な化粧水なんて必要ありません。

 

この記事でわかること

 

  • 毛穴が開く原因(中高生の場合)
  • 毛穴に角栓がつまる原因
  • 毛穴悩みを改善する方法

 

毛穴が開く原因は?【高校生の場合】

まず、毛穴が開く原因についてご説明します。主に以下の3つとなります。

  1. 過剰な皮脂分泌
  2. 加齢によるたるみ
  3. ニキビ痕

(参考サイト:皮膚科医に聞く!毛穴の開きの原因と改善策)

上記のそれぞれについて、もう少しくわしく解説していきます。

① 過剰な皮脂分泌

洗顔料(石鹸など)を使った洗顔をしすぎたり、保湿を怠ったりすると、皮脂の出る量が多くなります。理由は、乾燥から肌を守るためです。皮脂の量が多くなることで、毛穴が広がりやすくなります。

② 加齢によるたるみ

肌内部の真皮という場所に存在しているコラーゲンエラスチンという物質が加齢とともに減少していくと、肌の土台が崩れてしまい、毛穴がたるんでしまいます。これにより余計に毛穴が開いてしまうことがあります。

③ ニキビ痕

思春期に多く見られ、ホルモン分泌が盛んになり、皮脂が多く分泌されたり、毛穴の出口が硬くなる角化によって毛穴がつまったり、そこに古い角質や汚れがたまってニキビの原因菌が繁殖したりして毛穴が広がります。

ニキビは全4種類あり、それぞれの特徴、治し方は「【画像あり】顔にできるニキビの種類4つ&治し方、吹き出物の原因」で解説しています。

結論:高校生の毛穴開きの原因

高校生の皆さんには2つ目の「加齢によるたるみ」は該当しないので、1つ目と3つ目が原因と考えられます。どちらも皮脂の過剰分泌が関係していますね。

つまり、悪さをしているのは「過剰に分泌された皮脂」ということになります。これをなんとかすれば、肌のテカリと毛穴の開きが解消されることになります。

皮脂の過剰分泌を止める方法は後ほど詳しく解説します。

角栓つまってますか?毛穴に角栓がつまる原因

毛穴が単純に開いているだけでなくて、1つ1つの毛穴に角栓がつまっている方も多いと思います。僕も高校生時代は角栓がたくさんつまっていました。

角栓は白いものから黒ずんだものまで色々で、触ればざらざらするのでかなりうっとおしいです。そもそも毛穴に角栓がつまる原因はなんでしょう。以下をご覧ください。

「根本的な原因は、やはり皮脂。過剰な皮脂が角栓となって詰まったり、それが酸化して黒ずんだりします」

(出典:皮膚科医 中川桂先生-美的.com)

ということで、やっぱり角栓の原因も皮脂の過剰分泌でした。

本来は肌のバリア機能をはたしてくれている皮脂ですが、肌トラブルによって過剰に分泌されてしまうと、このように悪者となってしまうこともあるようです。

【イラスト解説】皮脂が過剰に分泌される理由

皮脂が過剰分泌される原因をちょっと詳しくご説明します。まず以下の画像を見てください。(下手ですが一生懸命書きました^^;)

皮脂が出る流れ

画像の「皮脂腺」という機関で、皮脂は作られています。

図のとおり、肌の一番外側は角質層(角層)で守られています。これが肌のバリア機能となり、外敵から肌を守っているのです。非常にありがたい機関ですね。

そして、肌の潤いを保つための水分を保持しているのも、この角質層なんです。

この角質層の水分量が減少すると、肌がカサカサになります。そして肌を守るために、皮脂腺から皮脂が多く分泌されるようになります。

たかじんたかじん

以上、角質層の乾燥と皮脂の過剰分泌の関係でした。

対策:毛穴開き・角栓の原因である「皮脂過剰分泌」を止める方法

皮脂過剰分泌とは、つまり皮脂が必要以上に多く出ることですね。このせいで毛穴が広がったり、角栓がつまったりするのでした。

これを解消する方法をご紹介します。といっても高額な化粧水なんて必要ないので安心してくださいね。

以下の4つを徹底してください。

  1. 過度な洗顔を控える⇒1日1回で十分
  2. 洗顔後は必ず保湿する⇒ワセリンで十分
  3. 水分補給をこまめにする
  4. 余計なスキンケアで肌を傷つけない

うん、、これだけ?と思うかもですが、もう少し掘り下げて説明しますね。

① 過度な洗顔を控える⇒1日1回で十分

まず、洗顔のやり過ぎはダメです。洗顔のやり過ぎで肌が乾燥すると、上で解説したように、角質層が乾燥して余計に皮脂がでます。

めちゃめちゃ肌が汚れた場合は別として、基本的に洗顔料を使った洗顔は1日1回で十分です。

逆に洗顔をまったくしないというのはNGです。これだと、肌に付着した汚れや菌が落ちず、肌トラブルの原因となります。

完全に水だけで洗顔すると顔はどうなるか知りたい方は、「【閲覧注意】水洗顔だけで朝晩1年経過したので効果を報告【写真付き】」をご覧ください。

② 洗顔後は必ず保湿する⇒ワセリンで十分

これは僕の経験談ですが、高校生なら洗顔後はワセリンを顔に薄くのばす程度で良いかと。

おすすめは「大洋製薬 ワセリンHG」です。

ワセリンの役割は、肌内部の水分が外へ蒸発していくのを防ぐことです。つまり肌の乾燥を防ぐので、皮脂の過剰分泌に効果が期待できます。

「え、化粧水とか乳液とかは?」と思うでしょう。

ワセリンだけだと、肌がつっぱる、、という場合にのみ、化粧水を付ける程度で問題ありません。

 

乾燥肌にお勧めの化粧水

洗顔後にワセリンを塗るだけだと乾燥する、肌がつっぱるという方は、肌の水分量がとにかく減ってます!これだと肌がシワシワになっていってしまうので、大問題です。

肌が弱い方でも使えて、乾燥肌の改善に最適なスキンケアとして、「ヒフミド(小林製薬)ローション」をお勧めします。

ヒフミドトライアルセット

たかじんたかじん

高校生~大学生くらいなら、ローションを軽く延ばす程度で、十分保湿されます。それ以外に特別ケアする必要性もないかと。

③ 水分補給をこまめにする

水分補給をこまめにすることも、肌の乾燥を防ぐのに一役買ってくれます。飲むのは普通のお水でOKです。詳しく知りたい方は、以下のリンク先(外部サイト)で解説されています。

乾燥肌の人は1日に1.5リットル飲むと良い、、と説明されています。高校生や学生の方は授業で運動するので、とくに水分が必要かと思います。

④ 余計なスキンケアで肌を傷つけない

次で詳しく解説しますが、毛穴パックや毛穴吸引器などの余計なスキンケアをやらないことです。肌を傷めてしまうからです。

毛穴が悪化するやってはいけないスキンケア5選【絶対NG】

僕の長年の経験談から、絶対にやってはいけないスキンケアを5つご紹介します。

ここで紹介する方法をやってしまうと、今はよくても数年後に地獄を見ます。つまり顔中毛穴だらけになります。

  1. 洗顔のしすぎ
  2. 毛穴パック
  3. 毛穴吸引器
  4. ピンセットで引っこ抜き
  5. 肌に合わないスキンケア

上の5つをもう少しくわしく解説していきます。

① 洗顔のしすぎ

まず洗顔のしすぎはNGです。といっても洗顔料(石鹸など)を使った洗顔のことです。

肌には最低限必要な皮脂があります。洗顔をしすぎると、本来必要な皮脂まで根こそぎ落としてしまいます。そうなると、肌を守ろうとして余計に皮脂が分泌されることになります。つまり毛穴が広がる原因となるわけです。

僕の経験則からいうと、洗顔は夜の1回だけで十分です。このとき洗顔料を使ってOKです。朝はぬるま湯で軽く洗う程度で問題ないかと。

たかじんたかじん

僕は学生のころ、顔中がいつもテカテカだったので、そのときは知識がなくて、朝昼晩の3回、洗顔料を使って洗いまくってました。今からすれば後悔しかありません。

 

全く洗顔しないのもダメ

じゃあまったく洗顔料を使った洗顔をしなければいいのでは?と水洗顔だけをやるのもNGです。肌質によっては、酷いことになります。詳しくは「【閲覧注意】水洗顔だけで朝晩1年経過したので効果を報告【写真付き】」で解説してます。

② 毛穴パック

毛穴パックも絶対NGです。これをやるとさらに毛穴が広がります(毛穴パックのデメリット)。よくネットで [毛穴 角栓] とかで検索すると、毛穴パックをすすめるようなサイトがあります。

ぶっちゃけて言うと、意味がわかりません

毛穴パックって、毛穴につまっている角栓を無理やり引っこ抜くので、毛穴内部の肌にかなりダメージがかかるんですね。

なので余計に炎症を起こしたり、角栓が増える原因にもなるんですよ。

たかじんたかじん

肌によくないってわかっている商品を宣伝する理由が僕にはわかりません。

というか、パックをやっても根本的な解決にはならないので、その日はツルツルですが、2~3日すればもう角栓がつまってざらざらになります。なので、毛穴パックは本当に必要なし。絶対にやらないこと!

③ 毛穴吸引器

毛穴吸引器って知ってますか?電動式の機械で、スイッチをONすると「ウイーン」と音がして吸引できるものです。

これを毛穴にあてると、角栓やら汚れやらを引っこ抜いてくれます。

毛穴吸引器もそこそこ角栓を引っこ抜いてくれますが、基本的にNGです。理由は肌に多大なダメージを与えるから。

おそらく毛穴パックの何倍もヤバいです。毛穴吸引器がどのくらいヤバいか具体的には「【後悔】毛穴吸引器で角栓とるのダメ!効果なし&危険なデメリット4つ」で解説しています。

④ ピンセットで引っこ抜き

これは手軽にできるので誰でも1回はやった経験があるのでは?先のとんがったピンセットで毛穴から出ている角栓を引っこ抜く行為です。これもできればやらない方がいいです。

毛穴をピンセットで引っこ抜くデメリット

⑤ 肌に合わないスキンケア

化粧水って人によっては合う、合わないがありますよね。合わない人がつけると、赤く腫れたり、痛み、痒みが出たりします。なので必ず事前にパッチテストをする必要があるのです。

高い化粧水を買ったからといって、肌に合わない場合は使用しないでください。それに高いからといって効果があるとは限りませんので。

毛穴の開きは「遺伝」によることもある?

結論からいいますと、毛穴の開きは遺伝によることもあります。(参考:皮ふ科医に聞く ミニ知識

なので、もしもご家族に毛穴が開いた方がいる場合、注意が必要かと。とはいえ、毛穴の開きのすべてが遺伝ということもないと思うので、そこまで不安になる必要はないでしょう。

肌のターンオーバー:生まれ変わりとは?

肌は一定の周期で生まれ変わっています。生まれ変わるとは、肌内部で生成された新しい細胞が徐々に上へ上がっていき、古い細胞が剥がれ落ちていくことです。

この肌の生まれ変わりをターンオーバーといいます。一般的には約6週間くらいの周期でターンオーバーは起こります。

ターンオーバーの乱れは肌トラブルの原因に

ターンオーバーのサイクル(周期)が乱れると、様々な肌トラブルの原因となります。肌荒れやニキビ、吹き出物などが起こります。

一般的に、生活習慣の悪化がターンオーバーと関係あるといわれています。次のような習慣はなるべく避けましょう。

  • 寝不足
  • ストレス
  • 疲れ
  • たばこ
  • アルコール
  • 運動不足
  • 食生活の乱れ(野菜不足、脂肪分の取り過ぎ)

まとめ

高校生向けの毛穴開き、テカリ、角栓トラブルの解消方法をご紹介してきました。高校生くらいならまだ若いので、高い化粧品を使う必要はないです。ここで解説した方法をしっかり守っていただければ、落ち着いていくことと思います。