woman-fuan

水洗顔を継続すると、美肌になれますか?ニキビや毛穴などの肌トラブルは改善されますか?

たかじんたかじん

たかじんです。水洗顔を朝晩ずっと1年間継続したので、結果を報告します。

ちなみに水洗顔とは、洗顔料を一切使用せず、水(ぬるま湯)だけで洗顔する方法ですよ!

 

この記事でわかること

  • 水洗顔で肌トラブルが改善する人、しない人
  • 水洗顔を1年間継続するとどうなるか
  • 改善後も水洗顔を継続するべきか

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、実際に水洗顔を朝晩1年間継続し、その結果の写真も本記事で紹介しています。水洗顔を継続する上で、一定の信頼保証になると考えています。

水洗顔で肌トラブルが改善する人、改善しない人【肌質】

まず最初にお伝えしておくと、水洗顔によって肌トラブルが改善しやすい人と、多分改善されない人が存在しています。ちなみに僕は改善しにくい人でした(泣)

具体的には、次のとおりわかれると思います。

  • 水洗顔で改善される人
    乾燥肌、敏感肌、混合肌(乾燥)
  • 水洗顔で改善されない人
    脂性肌、混合肌(皮脂)、インナードライ肌

まずは、自分の肌質を確認してみてください。乾燥してますか?皮脂は出ますか?敏感ですか?

混合肌とは、顔が部分的に乾燥している肌質をいいます。インナードライ肌とは、表面はテカテカ皮脂が出ているが、内部は乾燥している肌質です。

>> 水洗顔で効果が出ない人の対策

たかじんたかじん

上記をふまえた上で、水洗顔のやり方と1年継続するとどうなるか、見ていきましょう。

水洗顔の方法:ぬるま湯で朝晩+肌断食

基本的な水洗顔のやり方をご説明します。

  • 朝起きて水洗顔(ぬるま湯)
  • 夜、入浴時にシャワー洗顔(ぬるま湯)
  • 洗顔後は化粧水をつけない

水洗顔とは文字通り、洗顔料(石鹸など)を一切使用せず、水だけで行う洗顔です。

水温は35℃くらいの、冷たくも熱くもないぬるま湯がちょうど良いです。

たかじんたかじん

熱いお湯では肌を傷め、皮脂を取りすぎてしまい、逆に冷たすぎると皮脂や汚れが落ちません。

また、水洗顔の後は保湿剤(化粧水)は付けません。理由は、肌本来の保湿力を回復させるためです。いわゆる肌断食と呼ばれるものです。

水洗顔とは、肌本来の保湿力を回復させ、化粧品に頼らなくても良い肌にしていく洗顔方法なのです。

水洗顔の効果:1年継続で肌はどう変化する?

それでは肌質ごとに、水洗顔を1年間継続すると肌はどう変化するか、ご説明しますね。

水洗顔と肌質の関係は先ほども言ったとおり、次のとおりです。

  • 水洗顔で改善される人
    乾燥肌、敏感肌、混合肌(乾燥)
  • 水洗顔で改善されない人
    脂性肌、混合肌(皮脂)、インナードライ肌

乾燥肌、敏感肌、混合肌(乾燥)の場合

乾燥肌、敏感肌、混合肌(乾燥)の方は、水洗顔を1年継続することで、肌トラブルはかなり改善されるはずです。肌の赤み、痒み、ヒリヒリ、ニキビといった症状は、かなり緩和されます。

その理由として、乾燥肌の原因の多くは、実は誤った洗顔のやり方です。洗顔料を使った洗顔を何度もやったり、強い洗浄作用をもつ洗顔料でゴシゴシ洗顔すると、肌はどんどん乾燥してしまいます。

肌が乾燥すると、つっぱったり、痒みやヒリヒリが襲ってきます。これは、肌が乾燥することで、バリア機能が衰え、外的刺激に弱くなるからです。つまり、乾燥肌が敏感肌の原因でもあるわけです。

また、乾燥が原因で、肌を潤すために必要以上に皮脂が出ていた人は、乾燥を抑えることで、皮脂の分泌も抑制されます。

 

水洗顔が効かないことも

上で説明した水洗顔で肌質が改善される方とは、あくまで洗顔料を使った洗顔のやり過ぎで、乾燥を招いた方に限られます。そこはご注意ください。

とくに洗顔をやり過ぎてもなく(1日1回)、洗顔料もそこまで強くはなく、ゴシゴシ洗っていない方で乾燥肌の場合には、水洗顔だけやっても保湿をしないと、肌質は改善されない可能性が高いです。

>> 水洗顔で効果が出ない人の対策

脂性肌、混合肌(皮脂)、インナードライ肌の場合

脂性肌、混合肌(皮脂)、インナードライ肌の場合、水洗顔を1年継続したとしても、肌トラブルの改善は見られないと思います。

むしろ、水洗顔の継続によって、肌質を余計に悪化させてしまうリスクすらあります。

>> 水洗顔で効果が出ない人の対策

たかじんたかじん

そうお伝えする根拠を、僕の水洗顔の体験談を通して、これからご紹介していきます。

水洗顔を朝晩1年継続して起こった変化(生じた効果)

朝晩の洗顔を、洗顔料を一切使用せず、水洗顔だけで1年間生活してみました。

当時の僕の肌ステータス(29歳当時)

水洗顔の効果をお話しする前に、当時の僕の肌ステータスついて話します。

たかじんたかじん

僕と似た状況の方は水洗顔で同様の効果になるかと思います。参考にどうぞ。

  • インナードライ肌(内部は乾燥してるが、表面はテカテカ)
  • 敏感肌(ちょっとの刺激でヒリヒリ)
  • Tゾーンが赤く、腫れていることが多い
  • ときどき痒みを感じる

朝洗顔しても1時間すると、もう顔中がテカってきます。Tゾーンだけでなく、顔全体です。毛穴パックをやったとしても、次の日の夜くらいになると、もう角栓がぎっしり詰まってきます。

たかじんたかじん

このような肌質を改善したいという強い思いから、水洗顔を決行しました。

水洗顔を始めて「1週間」が経過した頃

水洗顔を始めて1週間くらいで感じたメリットが以下です。

  • 水洗顔になったことで入浴時間が減った!

びっくりしますよね。本当にこれだけです。

たかじんたかじん

メリットはなくても、辛かったことはありました…

1週間経過した頃から、顔中の毛穴から白い角栓のようなものが顔を出し始めました。さすがに気持ち悪いレベルです。

ネットで調べてみると、確かに水洗顔を始めた頃は、それまで洗顔料を使いすぎていた反動で、角栓がたくさん発生すると書いてあったので、あまり気にせずキレイになるのを待ちました。

毛穴パックをしたくなる欲望にかられましたが、これをやってしまうと意味がなくなってしまうので、我慢しました。

たかじんたかじん

水洗顔で大切なことは、とにかく肌にダメージを与えないようにすることです。パックなどもってのほかです。

水洗顔を始めて「1ヶ月」が経過した頃

水洗顔を始めて1ヶ月くらい経過しましたが、これといったメリットは感じませんでした。ただ、さらに白い角栓のようなウニウニが顔中に出現してました。

もうここまでくると、外出する際にマスクあった方がいいか?という思いで過ごしていました。

ただ、とくに皮脂が減ったとか、毛穴が閉じたとかいう感じはしません

まだまだこれからも続けていかなければ効果が出ないのか?という感じでした。

ネットで調べても、水洗顔の効果が出る時期は、個人差があるとのことで、長い場合には1年以上かかる人もいるらしいので、気長に待つことにしました。

たかじんたかじん

この頃から、だんだん不安が生じていました。

水洗顔を始めて「6ヶ月」が経過した頃

さて、水洗顔を始めて6ヶ月くらい経つと、顔中がヤバいことになっていました。地獄絵図です(泣)

どうなっていたのかと言いますと、顔中に「黄色いかさぶた」のようなものがたくさん出現しました。おそらくは洗顔料を使わないため、落ちきれなかった皮脂が固まったモノという感じです。

普通に水洗顔をしても、シャワーをかけても落ちないくらい、しっかりこびりついていて、けっこう焦りました。

以下に示すのが、当時の写真です。

たかじんたかじん

この頃は今と違い、肌が荒れていて、肌色も暗く沈んでいましたね。

写真で赤く囲んだ汚れが、水洗顔によって生じた塊です。Tゾーンから両ほほと、顔全体に発生しました。

イメージとしては、顔に世界地図を浮かべたような感じ。大きな大陸のような塊が広範囲にできました。。しかも、嫌なことに結構匂いました。

仕事中はずっとマスクをしていました。夏も冬もずっとマスクをしているので、変人に見られたに違いありません。ですが、こんな顔で人前に出ることなど、できるはずもありません。

ただ、この状態を脱すれば、晴れてキレイな美肌が待っている!!と希望は捨てませんでした。

水洗顔を始めて「1年」が経過した頃

残念なことに、水洗顔を始めてから1年経過してみて、6ヶ月目までの状態とほとんど変わりませんでした。

黄色いかさぶたのような汚れ(皮脂の塊?)は、まだ残っていますし、剥がれても数日経てばまた発生するし・・・

一度、覚悟を決め、全部自分で剥がしたことがありました。

すると、久しぶりに現れた肌は、若干キレイになったような気がしました。毛穴は少し小さくなった気がするし、角栓もたまっていませんでした。

たかじんたかじん

おっ!ついに僕も美肌を手に入れたのか!?

と喜んだのもつかの間、その1週間後、僕は再び絶望していました。

汚れを剥がした後、1週間くらい経過すると、また毛穴に角栓が詰まりだし、水洗顔を始める前の状態に戻ってしまったのです。

たかじんたかじん

水洗顔してもオイリー肌の改善には至りませんでした。むしろ、マスクなしで人前に出られない肌になりました。

ということで、脂性肌(オイリー肌)が原因のニキビ、毛穴改善で水洗顔はお勧めできません。

woman-fuan

では水洗顔以外で、肌質を回復させる方法はないのですか?

たかじんたかじん

それを次で解説しますね。

水洗顔で効果が出なかった人はどうする?【洗顔方法+保湿方法】

woman-gimon

水洗顔で効果が出ない私の肌質は、どうすれば良いですか?

たかじんたかじん

僕もそうですが、水洗顔で効果が出ない方は、次にご紹介するケアを実践しましょう。

  1. 朝はぬるま湯で軽く洗顔
  2. 洗顔後は必ず保湿
  3. 夜は洗顔料で優しく泡洗顔
  4. 洗顔後は必ず保湿
たかじんたかじん

結局は基本に返ることが重要です。

上のスキンケアを続けた結果、水洗顔をやっていた頃のような黄色い塊は消失し、肌荒れも多少は良くなりました。(以下)

たかじんたかじん

比較画像(右)もまだ肌荒れしてますが、今はだいぶ落ち着いてきました。僕はもともと色白でしたので。。

少なくとも1日に1回は洗顔するようにしましょう。洗顔しないと菌や汚れも落ちず、ニキビの原因にもなります。そして、洗顔の後は必ず保湿をしてください。美肌にとって一番大切なのは、保湿といっても過言じゃないです。

 

効果的な保湿の方法

水洗顔で効果が出ない方は、参考までに僕が試して良かったスキンケア方法をご紹介します。

乾燥肌で肌に一番補いたい成分とは、セラミドに他なりません。セラミドは補給することで、肌のバリア機能を高めてくれます。また、補給するセラミドは人の肌に元々存在するセラミドと同じ構造の「ヒト型セラミド」である必要があります。

ヒト型セラミドがたくさん配合されていて、敏感肌な方にもお勧めなのが、小林製薬のヒフミドです。

脂性肌の方で、乾燥が原因ではない方も含め、RaSuRe(ラシュレ)がお勧めです。ラシュレは脂性肌の治療専用に開発されたオールインワンゲルで、脂性肌の改善、保湿とともに効果を発揮します。

たかじんたかじん

上記はあくまで僕のお勧めです。保湿方法、テカリ改善方法はご自分で納得のいく方法をお試しくださいね。

水洗顔で肌質が改善した!まだ続けるべき?

水洗顔を継続して肌質が改善された方であれば、肌トラブルの原因は洗顔のやり過ぎと結論づけることができるでしょう。もしくは洗顔料の刺激が強すぎたということです。

ですので、再び肌トラブルを引き起こさないためにも、水洗顔を継続されることをお勧めします。

とはいえ、2~3日に1回は洗顔料で優しく洗顔するなど、適度に洗顔を取り入れ、肌を清潔に保つこともしていきましょう。

 

優しい洗顔料をお求めの方

刺激の少ない優しい洗顔料をお探しの方は、僕が今使っているCeraVeil skin washがお勧めです。スキンケアで有名な「かずのすけ」さんが開発された、肌に刺激のない洗顔料として有名です。

公式サイト

【Q&A】水洗顔と効果に関するよくある質問

メイントピックはここまでですが、水洗顔とその効果に関してありそうな質問と、僕なりの回答を載せておきます。

Q. 水洗顔やるとニキビだらけになる?それとも治る?

水洗顔って普通の方はなかなかやらないですし、やった後の変化が恐ろしく、もしかするとニキビだらけになるのでは?と思う人もいるかと。

逆に、もともとニキビだらけの人が水洗顔で美肌になる!と期待することもあるでしょう。

ニキビができるメカニズムは「【画像あり】顔にできるニキビの種類4つ&治し方、吹き出物の原因」で解説しています。

簡単に言えば、不清潔にしていたり、皮脂過剰を招くような食生活、運動不足、ストレスなどが原因です。

水洗顔についてここまで説明してきたように、顔中に角質や皮脂の塊が溜まります。当然毛穴は詰まります。その結果として、ニキビができる可能性は大いにあります。

たかじんたかじん

僕の顔にできたニキビは水洗顔では治りませんでした。やっぱり完全に洗顔なしでいるのはNGだと思います。

Q. 水洗顔やると毛穴は小さくなる?

今になって考えてみれば、水洗顔も完全に無意味ではなかったように思えます。

というのは、水洗顔を1年やって、顔中のかさぶたのような塊を剥がした直後、確かに以前より毛穴が小さくなったように思えたからです。

水洗顔をやっていた頃、パックや毛穴吸引、ピンセットのような肌を傷つける行為は一切してませんでした。これらの行為は逆に毛穴を開かせてしまう、という事実があります。

そのため、水洗顔で顔中に塊ができていた間、それが肌を外的刺激から守り、毛穴が収縮したのでは?と考えています。

結論として、完全な水洗顔はお勧めしませんが、肌に刺激を与える行為はもっとNGということです。

まとめ

水洗顔を1年やった効果を解説しました。人によっては効果が出るのかもしれませんが、僕のような超オイリー肌でドロドロ皮脂のような肌質では、あまり効果が出ないのかもしれません。

 

後悔するスキンケア