(出典:アットコスメ/エリクシール)

woman-gimon

エリクシール ホワイト クリアローション T IIを試したいですが、悪い口コミが気になります。あと敏感なので、成分も心配です。

たかじんたかじん

エリクシール ホワイト クリアローション T IIの口コミを整理しました!悪い口コミは配合成分との関係も検証してます。購入前の参考にしてくださいね。

 

この記事でわかること

  • エリクシール ホワイト クリアローション T IIの口コミ
  • 配合成分と説明、悪い口コミとの関係
  • お得に購入する方法

エリクシール ホワイト クリアローション T IIの商品情報【容量/価格】

エリクシール ホワイト クリアローション T IIの商品情報について、以下に示します。

  • メーカー/商品名
    資生堂エリクシール ホワイト クリアローション T II
  • タイプ
    化粧水
  • 容量
    170ml
  • 本体価格
    3,630円(税込)
  • 発売日
    2019年3月21日

参照:@コスメ/エリクシール ホワイト クリアローション T II

ホワイトクリアローションT2は、肌になめらかで均一なハリを与え、みずみずしいツヤを出すことに意識した化粧水です。T2はしっとりタイプであり、香りはリラックス効果のある「アクアフローラル」です。

最近肌にハリがなくなってきた、ツヤが出ない、そんな方に人気の商品でもあります。

たかじんたかじん

それでは実際にホワイトクリアローションT2の口コミについて、見ていきましょう。

ホワイト クリアローション T IIの悪い口コミは本当?

美白とエイジングケアができるホワイトクリアローションT2ですが、インターネット上では悪い口コミを目にすることがあります。それはどんな内容か、成分に問題があるのか、いろいろ調査してみました。

たかじんたかじん

購入前には口コミが気になりますよね。ぜひ参考にしてみてください。

ホワイト クリアローション T IIの口コミを徹底調査!

ホワイトクリアローションT2の口コミについて、良い悪いを含め、アットコスメ、ツイッターで調べてみました。購入前の参考にどうぞ。

口コミまとめ / アットコスメ

エリクシール ホワイト クリアローション T II アットコスメ

(出典:アットコスメ/エリクシール)

アットコスメといえば、日本最大級のスキンケア口コミサイトですね。口コミ評価は星5.5なので、評価はかなり良いです。

まずはアットコスメからホワイトクリアローションT2の口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

エリクシール ホワイト クリアローション T II 良い口コミ 01

(出典:アットコスメ/エリクシール)

まとめると、次のとおりです。

  • リラックス効果のある香り
  • すーっと肌に浸透する
  • 潤うがべたつきは感じない
  • 肌に透明感が出た
たかじんたかじん

リラックス効果のあるアクアフローラルの香りが良さそうですね。とろみはあるが、浸透は実感できたようです。またべたつきは感じないようですね。肌に透明感が出るのも嬉しい点かと。

 

エリクシール ホワイト クリアローション T II 良い口コミ 02

(出典:アットコスメ/エリクシール)

まとめると、次のとおりです。

  • とろみがあるが肌への馴染みがよい
  • エイジングケアという感じ
  • コスパが良い
たかじんたかじん

この方も、とろみ、浸透の良さを挙げています。また保湿、美白、エイジングケアができてこの価格ですと、確かにコスパは良いかもしれませんね。

 

エリクシール ホワイト クリアローション T II 良い口コミ 03

(出典:アットコスメ/エリクシール)

まとめると、次のとおりです。

  • 継続使用で乾燥が気にならなくなった
  • 皮膚水分量のバランスが改善した
  • 化粧ノリで悩まなくなった
たかじんたかじん

乾燥は肌の大敵で、老化を早め、皮脂分泌の原因でもあります。乾燥が癒え、肌の水分量が増せば、基本的な肌トラブルは大方改善されます。

悪い口コミ

エリクシール ホワイト クリアローション T II 悪い口コミ 01

(出典:アットコスメ/エリクシール)

まとめると、次のとおりです。

  • ピリピリした痛みがあった
  • 出来物ができた
たかじんたかじん

この方は使用後に刺激を感じています。また肌荒れもしてしまいました。有効成分が肌に合わなかったか、そもそもの肌コンディションが悪かったのが原因かと思います。口コミでは、肌が不安定な時期だったと記載があります。

 

エリクシール ホワイト クリアローション T II 悪い口コミ 02

(出典:アットコスメ/エリクシール)

まとめると、次のとおりです。

  • 使用後に顔が熱く、赤くなった
たかじんたかじん

使用後に顔が熱く、赤くなったというのは、大問題です。乾燥肌の方は、同時に敏感肌である可能性があります。配合される消炎作用や界面活性剤などの成分が肌に敏感に反応してしまう可能性はあります。

 

エリクシール ホワイト クリアローション T II 悪い口コミ 03

(出典:アットコスメ/エリクシール)

まとめると、次のとおりです。

  • なかなか浸透しない
  • やや痒みあり
たかじんたかじん

浸透の感じ方は人それぞれで、肌のコンディションにも左右されます。また乾燥肌か、脂性肌かによっても、浸透の感じ方は異なるので、自分に合うかどうかは試してみないとわからないこともあります。

口コミまとめ / ツイッター

ホワイトクリアローションT2を使用した生の声をツイッターからも探してみました。

良い口コミをまとめると、次のような感じでしょうか。

  • いい香りだし、使い心地も気に入ってる
  • ピリつきなく使えた

ホワイトクリアローションT2に関するツイート(クチコミ)がなかなか少なく、さらに悪い口コミを発見することはできませんでした。(※宣伝ツイートは除外しています)

ホワイト クリアローション T IIの口コミを総合的に評価

ここまで様々な口コミをご紹介してきましたが、まとめると次のような感じですね。

良い口コミまとめ
  • リラックス効果のある香り
  • すーっと肌に浸透する
  • 潤うがべたつきは感じない
  • 肌に透明感が出た
  • とろみがあるが肌への馴染みがよい
  • エイジングケアという感じ
  • コスパが良い
  • 継続使用で乾燥が気にならなくなった
  • 皮膚水分量のバランスが改善した
  • 化粧ノリで悩まなくなった
  • ピリつきなく使えた

 

悪い口コミまとめ
  • ピリピリした痛みがあった
  • 出来物ができた
  • 使用後に顔が熱く、赤くなった
  • なかなか浸透しない
  • やや痒みあり

 

ホワイトクリアローションT2がお肌にマッチした方ですと、香りで癒され、保湿も実感し、それでいてべたつかずに肌水分量も上がる、という非常に嬉しいメリットが得られたようですね。

ホワイトクリアローションT2の成分などが肌に合わなかった方ですと、痒み、刺激、かぶれといった肌荒れが生じています。

ホワイトクリアローションT2はしっとりタイプであり、テクスチャはミルクローションなので、こういった化粧水では浸透を感じにくいことがあります。

ホワイト クリアローション T IIの配合成分は?

これから使ってみる化粧水なら、いったいどんな成分が配合されているのか気になるところです。各成分ごとの一般的な用途・説明をネット検索して整理しました。

成分 説明
4-メトキシサリチル酸カリウム塩 美白有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム 香味料、消炎作用
加水分解コンキオリン液 保湿剤、界面活性剤(乳化作用)
オリーブ葉エキス 保湿性、抗炎性、抗菌性
ヨクイニンエキス 保湿性、消炎性
オランダカラシエキス 芳香性エキス、香料
イノシット ビタミン類、保湿剤
水溶性コラーゲン(F) 界面活性剤、乳化剤(水と油を混ぜ合わせる)
精製水 溶剤(物質を溶液にする性質のある物質)
ジプロピレングリコール 香料、溶剤、粘度低下剤(柔らかくする成分)
エタノール 溶剤、可溶化剤(油性成分を水に溶かす)、収れん剤(肌のひきしめ)、アルコール(清浄、殺菌、収れん、清涼などを目的とする)
ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル 合成界面活性剤(乳化作用)、乳化剤
濃グリセリン 保湿剤、変性剤(エタノールを飲用に適さなくするために添加する成分)、グリセリン(保湿剤)
1,3-ブチレングリコール 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
ポリエチレングリコール400 合成ポリマー(乳化剤として働く、皮膚上に皮膜を作る)、結合剤(粒子同士を結合させるための成分)
α-オレフィンオリゴマー 油剤、エモリエント剤(皮膚から水分を蒸散させない油溶性の成分)
ポリオキシエチレンフィトステロール 合成界面活性剤、乳化剤
イソステアリルアルコール 油剤、エモリエント剤
イソステアリン酸 油剤、合成脂肪酸(油性成分、界面活性剤の合成原料など)、結合剤
ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル 合成界面活性剤、乳化剤
エデト酸二ナトリウム キレート剤(品質保持を目的とする成分)、殺菌防腐剤
クエン酸ナトリウム 緩衝剤(化粧品のpHを目的の数値と相違なくする目的で使う)、キレート剤
エリスリトール 保湿剤
2-O-エチル-L-アスコルビン酸 肌荒れ防止など
セスキオレイン酸ソルビタン 合成界面活性剤、乳化剤
カルボキシメチルセルロースナトリウム 合成ポリマー、結合剤
クエン酸 キレート剤、pH調整剤(外的刺激に弱い肌状態を適切に保つ)
水酸化カリウム pH調整剤、アルカリ剤(pHの調整、アルカリ度の調整をする)
ローズマリー油 香料、精油
リン酸L-アスコルビルマグネシウム ビタミン類、酸化防止剤(化粧品の酸化による劣化を防ぐ)
塩酸リジン 保湿剤
酵母エキス(3) 保湿剤、界面活性剤
L-アルギニン塩酸塩 アミノ酸類(皮膚の乾燥、肌荒れを防ぐ)、保湿剤
ヨモギエキス(2) 保湿性、収れん性、消炎性
トウキエキス(1) 皮膚コンディショニング剤
フェノキシエタノール 防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
香料 単一香料又は調合香料
赤色227号 タール色素(化粧品に色をつける役割を持ったタール系原料)
黄色4号 タール色素

※参照:美肌マニア

4-メトキシサリチル酸カリウム塩とは

ホワイトクリアローションT2に主成分として配合されている「4-メトキシサリチル酸カリウム塩」ですが、サリチル酸の誘導体であり、メラニンの生成を抑制したり、シミ部位に生じている慢性的な角化プロセスの乱れに作用し、溜まったメラニンを排出する効果があります。資生堂が開発した、医薬部外品(厚生労働省の認可あり)成分となります。

 

悪い口コミを成分から検証

ホワイトクリアローションT2の悪い口コミの中には痒み、赤み、ぴりぴりといった症状が挙げられていました。配合成分から少し検証してみます。

まず最初に気になるのはホワイトクリアローションT2の有効成分である「4-メトキシサリチル酸カリウム塩」ですね。

消炎作用があるサリチル酸の文字が含まれてますが、4-メトキシサリチル酸カリウム塩にはサリチル酸のような刺激はないようです(参照:4MSKの豆知識)。なので、よっぽど肌バリア機能が低下してない限りは、刺激を感じることもないかと。

他、合成界面活性剤として働く成分や、アルコール成分、消炎作用を有する成分が含まれています。肌が敏感な方ですと、これらの成分でも刺激を感じてしまうことはあるでしょう。なので、こういった成分で必ず肌荒れする方は、まず第一歩として、肌のバリア機能を回復させる必要があります。

 

肌のバリア機能を回復させる方法

肌のバリア機能を最低限、回復させる方法は「肌のバリア機能を少しでも回復させる方法5選【敏感肌に効果的】」をご覧くださいね。

ホワイト クリアローション T IIの使い方

ホワイトクリアローションT2の使い方について、公式サイトからご紹介します。

  1. 洗顔の後、コットンに500円硬貨大よりやや大きめにたっぷりとり、中指と薬指にのせ指にはさむ
  2. ほおや額などの広い部分からはじめ、顔の中心から外側に向かって、顔の丸みにフィットさせゆっくりと顔のすみずみまでていねいになじませる(それぞれ2~3回繰り返す)
  3. 首に塗布する場合は、最後に下から上に向かってなじませる
    ※量が足りない場合は、さらに少量足して行う

コットンだと敏感肌の方は刺激に感じることもあるので、手に適量のせ、ハンドプレスでしみこませる方法でも問題ないでしょう。

乾燥が気になるところには、コットンパックをするのもアリかと思います。

ホワイト クリアローション T IIをお得に購入する方法

エリクシール ホワイト クリアローション T IIは公式サイト、アットコスメオンラインショップ、Amazonや楽天などで購入可能です。料金設定は基本的に変わりはありません(記事執筆時点)。

なお、Amazonや楽天では割引されることや、送料無料のショップもあるので、色々探してみてください。

まとめ

エリクシール ホワイト クリアローション T IIの口コミを整理し、悪い口コミの内容、配合成分との関係を考察してきました。使用後に肌荒れしてしまう方は、まず肌バリア機能の改善に取り組んでみてください。それでもダメなら、使用を完全に中止すれば良いでしょう。