woman-gimon

水をたくさん飲んだら、お肌の乾燥は改善されますか?1日に何リットル飲めば効果が出ますか?

たかじんたかじん

たかじんです。今回は水分補給と乾燥肌の改善について、経験談からお話します。ぜひ最後までご覧くださいね!

乾燥肌は水分補給で改善するのは本当?嘘?

乾燥肌だと肌がつっぱる、ザラザラして気持ち悪い、すぐヒリヒリするなど、悩みは堪えませんね。

乾燥肌ということは、つまり肌内部の水分が不足しているわけです。ということは、1日に摂取する水分の量を単純に増やしてあげれば、乾燥肌が改善され、肌がもちもちになるのではないか?と誰もが考えるはず。

インターネットで[乾燥肌 水を飲む]とか検索しますと、次のような記事を発見することがあります。どちらも水分補給することで乾燥肌の改善に繋がるという内容です。

なかなか信用できそうなサイトでしたので、実際に水分補給をどんどんして、自分の乾燥肌が改善するかを確かめたくなりました。

【検証】水をたくさん飲むことで乾燥肌は改善するか

水をたくさん飲むことで乾燥肌が改善するのであれば、こんな喜ばしいことはありません。実際自分はあまり水分をとらない方だったので、もしかすると…という期待を膨らませていました。

参考までに、当時の僕の肌ステータスは以下のとおりです。

当時の僕
  • 超がつく乾燥肌
  • 洗顔後は肌がすごくつっぱり痛い
  • 乾燥が原因で敏感でもあり、常時ヒリヒリする

水分補給による乾燥肌の改善について、僕が注意した点は次の3つです。

  • 1日に飲む水分量は1.5リットル以上
  • 適切な水分補給のタイミングを守る
  • 適切な水の温度を守る

どういうことか、掘り下げて説明していきます。

1日に飲む水分量は1.5リットル以上

ネットで調べていると、1日に飲む水分量は1.5リットル以上が好ましいとのことでした。コップ1杯の量がおおよそ200mlくらいとして、1.5リットルは1500mlなので、コップ7.5杯くらいでしょうか。

飲む量が少なすぎると、まったく効果を感じられないと思い、できるだけコップ8分目くらいの水を1日に10杯程度は飲むようにしていました。

適切な水分補給のタイミングを守る

1日を平均して水分不足を補うため、一度に1.5リットルの水をすべて飲む、というのは現実的ではありませんし、多分無理ですよね。なので、一定の間隔をあけて水分補給をすると良いとされています。

実際僕も1時間おきくらいにコップ1杯の水を飲むようにしていました。

適切な水の温度を守る

飲む水の温度は、ぬるま湯(お白湯)くらいがベストでしょう。冷たすぎる水だと、体が冷えてしまい、代謝が悪くなります。結果、水太りを招く恐れもあります。なので、水に少しお湯を混ぜるなどして、温度調節をすると良いです。

結論:水を大量に飲むと乾燥肌は改善する?

一番気になる点かと思います。僕は上で説明した検証をだいたい3か月程度は続けました。その結果をご報告します。

結論から言って、とくに乾燥肌の改善を実感できませんでした。

当然ですが水分補給をすることで、体が潤う感じはありますが、顔の皮膚にまで効果は出なかったのか、洗顔後のつっぱりが消えることも、顔のヒリヒリが治ることもありませんでした。ちなみにスキンケアもしっかりやって、保湿はしていました。

他のネットサイトやスキンケアの教科書を見ると、水分補給しただけでは乾燥肌は改善されない、、という説明がありました。

もしかすると、口から水を飲んだだけでは、体には良いですが、顔の乾燥までは、目に見える効果として実感できないのかもしれません。ちょっと残念な結果に終わりました。

注意:水分補給のし過ぎによるデメリット

水分補給のやり過ぎにはどんなデメリットがあるでしょうか。実際に僕が感じた部分も含めてご紹介します。

  • 水太りの可能性がある
  • 精神病(依存症)になる可能性がある
  • 理想とは異なる結果に終わることがある
  • 排尿回数が増え、仕事に集中できない

だいたいこんな感じです。

あまり水ばかり飲んでいると、代謝が悪い人や排尿に障害を抱えた方は、水太りの危険があります。

また、あまり深く考えすぎると、「水を飲まないと…」という依存症に発展する危険があります。

今回の僕の検証結果のとおり、実感できる乾燥肌の改善効果が見られないこともあって、大きなショックを受ける可能性があります。

また、当然ですが排尿回数がかなり増えます。僕もそれまでの倍以上はトイレに行きました。これだと、仕事に集中できない、夜も何度も目覚めてしまうなどの危険があります。

これらの点をデメリットとして認め、それでもチャレンジしたい方はやってみてください。

ネット情報の信憑性は?乾燥肌に水分補給を進める裏側

インターネットで[乾燥肌 水分補給]と検索し、乾燥肌は水分補給が必須!と紹介しているサイトを色々見ていると、ある共通点が見えてきました。もちろんすべてではありませんが。。

あくまで僕個人の見解なので、ここはさらっと読み飛ばしてほしいですが(汗)、お水の販売サイトなんかでは、乾燥肌の改善にお水が有効ですよ、、と言っていることが多い気がします。

で、反対に化粧品の販売サイトでは、水を飲んでも乾燥肌は治りません、、といっていることが多いです(笑)

だから、僕は実際に検証して確かめたわけです。ネットの情報って、本当に当てにならないことが多いですね。デマ、、とまでは言いませんが。

乾燥肌を改善したい。結局どうすればいい?(水分補給以外で)

じゃあ、結局乾燥肌を改善するにはどうしたらいいの?となりますよね。僕も超がつく乾燥肌なので、当然いろいろ本を読んだり、実際に検証したりして試しましたよ。

結果、次のことが言えます。

  • 洗顔をし過ぎない
  • 朝晩は必ず保湿をする

以上です。あっさりしてますが、本当にこれだけです。

本当は肌にダメージを与えない、とかもありますが、とりあえず上記2点に気を付ければ、基本的には乾燥肌の改善につながります。

実際に僕が使ってみて効果のあった乾燥肌改善スキンケアは以下にご紹介します。本気で悩んでいる方は読んでみてください。

いずれも商品口コミをご紹介しています

おすすめ【小林製薬のヒフミド】良い口コミは嘘か?超乾燥肌の男が1年検証 おすすめ【嘘なし】RaSuRe(ラシュレ)の口コミまとめ【実際に1年継続】

まとめ

以上、乾燥肌の改善に水分補給は効果ありなのか、自分の経験談からご紹介しました。水分補給は体全体をとおして有益なので、これは絶対にしてください。ただし、それが顔の乾燥肌の改善に直接効果を発揮するか、、という点については、微妙という結論ということです。