woman-gimon

朝洗顔が面倒です。水洗顔に変えたら、問題ありますか?

たかじんたかじん

朝の洗顔が面倒な場合や、痛めた肌を回復させる目的で水洗顔を目指す方も多いでしょう。

この記事では、朝の洗顔を水洗顔に変えるのはOKか、NGか、僕の経験談から解説します。

そもそも水洗顔とは何か?【答え:洗顔料を使わない洗顔】

たかじんたかじん

ところで水洗顔をご存知ですか?

水洗顔とは、文字どおり水だけで洗顔をする方法です。水だけなので、石鹸などの洗顔料は一切使用しません。

水洗顔を続けると、美肌になれるという噂が流れ、有名になりました。

水洗顔の水温ですが、冷たすぎると皮脂が落ちませんし、熱すぎても皮膚が火傷するのでダメです。

なので、ぬるま湯程度の温度で行うのが効果的な水洗顔になります。

朝洗顔が面倒な人の特徴|朝を水洗顔に切り替えたい理由

たかじんたかじん

水洗顔に挑戦したい人は、だいたいこんな特徴があるかと。

  • 朝忙しくて洗顔している時間がない
  • 洗顔料を泡立てるのが面倒だ
  • 洗顔すると肌がつっぱるから嫌だ
  • 水洗顔すると美肌になれると聞いた
  • なんとなく好奇心

洗顔料を使った洗顔では、よく泡立ててからとか、ゴシゴシこすらないようにとか、色々と面倒ですよね。

また乾燥肌の人は洗顔後に必ず肌がつっぱるので、念入りに保湿をしないといけません。

つまり、学校や仕事の前の忙しい時間に、洗顔にかなりの時間を割かれることになる…

ということで、朝の洗顔を水洗顔にすることで、この煩わしさから解放されたいわけです。

朝の水洗顔はOK?それともNG?メリット・デメリットを解説

では、朝の洗顔を水洗顔に変えてしまうのは、肌にとってOKなのでしょうか、それともNGなのでしょうか。

水洗顔のメリットとデメリットをご紹介します。

朝を水洗顔にするメリット

朝に水洗顔をするメリットは次のとおりです。

  • 忙しい朝に洗顔にかける時間が大幅にカットできる
  • 肌の乾燥を回避できる
  • 洗顔料が減るペースが遅くなる

だいたいこんな感じです。

とくに気づかないうちに洗顔のしすぎになっていて肌トラブルを招いていた人は、水洗顔を取り入れることで乾燥が緩和され、肌の回復につながります。

洗顔後に必ず肌がつっぱる、という人は、ほぼ確実に乾燥肌です。それが原因で様々な肌トラブルを招いていたはず。

こんなツイートもあります。

朝を水洗顔にするデメリット

次に、朝は水洗顔にするデメリットを以下に示します。

  • 前日の就寝から朝までの皮脂が残ってしまう
  • 毛穴の汚れを落とせない
  • オイリー肌の人はテカってしまう

日頃から毛穴に汚れが溜まりやすい人や、オイリー肌の人なんかだと、朝の洗顔を水に変えることで、汚れが目立つようになる危険があります。

水だけでは皮脂は完全には落とせないので、テカリが残ってしまいます。

注意:オイリー肌(脂性肌)の人は水洗顔はNG!(顔面がヤバいことに)

敏感肌や乾燥肌の人にとっては水洗顔は効果的かもしれません。

ですが、オイリー肌(脂性肌)の人で、普段から顔のテカリが気になっている場合には、水洗顔はお勧めできません。

その理由は、顔にたまった皮脂が落とせず蓄積され、ヤバい顔面になる危険があるからです。

たかじんたかじん

まさに僕がオイリー肌で、水洗顔を約1年継続したら、下のような顔になりました(汗)

赤枠の部分がそのヤバいところ。

落とせず溜まった皮脂の塊が、このように顔に残り続けてしまったわけです(泣)。

とはいえ、しばらく我慢すればきっと綺麗な肌に戻るだろう…

という安易な考えでいましたが、まったく改善されることはなかったです。

このあたりの詳細は「【ヤバい・・・】朝・昼・晩で水洗顔を1年間続けた結果、大変なことに・・・」で具体的に解説してます。

まとめ:朝の水洗顔はOK、夜は洗顔料を使用すること

じゃあ、結局どうするのが良いかというと、僕のおススメは次の洗顔スタイルです。

朝:水洗顔でOK(ぬるま湯がベスト)

夜:洗顔料を使った洗顔をする

僕のおススメ洗顔スタイルは、1日に1回は洗顔料を使った洗顔をする、です。

乾燥肌の人でも、まったく洗顔料を使用しないと、顔中の汚れ、菌が繁殖して、大変なことになるので、おすすめできません。

また、オイリー肌の人は、完全に水洗顔にすると顔面がヤバいことになるのでお勧めしません。1日に1回は優しく洗顔しましょう。

なので、朝はぬるま湯で水洗顔をし、夜は洗顔料を使って優しく洗顔する、これがベストだと考えます。