(出典:公式サイト)

woman-gimon

オバジX リフトローションを試したいですが、悪い口コミが心配です。肌が弱いので、成分も知りたいです。

たかじんたかじん

オバジX リフトローションの口コミを整理しました。配合成分の説明、悪い口コミとの関係も検証してます。参考にどうぞ!

 

この記事でわかること

  • オバジX リフトローションの口コミまとめ
  • 配合成分と説明、悪い口コミとの関係
  • お得に購入する方法

オバジX リフトローションの商品情報【容量/価格】

オバジX リフトローションの商品情報について、以下に示します。

  • メーカー/商品名
    ロート製薬 オバジX リフトローション
  • タイプ
    化粧水
  • 容量
    150ml
  • 本体価格
    5,000円
  • 発売日
    2019年9月5日

参照:@コスメ/オバジX リフトローション

オバジX リフトローションはハリ、大人毛穴、うるおい、キメ、くすみが気になるお肌に働きかけ、肌質を改善していく化粧水です(公式サイト)。

肌の内側(角層)から肌表面へ湧き上がるようなハリを与える「ステムエスカレーター処方」というオバジの最新技術が採用されているそうです。

また、年齢を重ねることで増すエイジング悩みに着目した成分(ブーストペプチド:加水分解シロバナルーピンタンパク、コラーゲン)を配合しており、エイジングケアも可能です。

フランキンセンス、ローズマリー、ゼラニウムによる心安らぐフローラルの香りも特徴で、リラックス効果も期待できます。

たかじんたかじん

それでは実際にオバジX リフトローションの口コミについて、見ていきましょう。

オバジX リフトローションの悪い口コミは本当?

オバジX リフトローションはエイジングケアが必要となる年齢肌をターゲットとした化粧水で、香りもフローラルとリラックス効果を期待でき、女性からは人気を集めそうな化粧水ですね。

容量あたりの価格がそこそこ高く、効果に期待したいところですが、インターネット上では悪い口コミを目にすることもあります。

そこで、オバジX リフトローションの口コミを整理し、配合成分についても検証してみることにしました。

たかじんたかじん

お肌の弱い方、心配な方はぜひ参考にしてくださいね。

オバジX リフトローションの口コミを徹底調査!

オバジX リフトローションの口コミについて、良い悪いを含め、アットコスメ、ツイッターで調べてみました。購入前の参考にどうぞ。

口コミまとめ / アットコスメ

オバジX リフトローション アットコスメ

(出典:アットコスメ)

アットコスメといえば、日本最大級のスキンケア口コミサイトですね。口コミ評価は星5.6でなかなか高評価です。

アットコスメから良い口コミ、悪い口コミをそれぞれ3つずつご紹介します。

良い口コミ

オバジX リフトローション 良い口コミ 01

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • 保湿力がありリフト効果も感じられる
  • 敏感肌だが肌荒れしなかった
たかじんたかじん

この方は保湿力だけでなく、リフトアップ効果も実感できたようです。また、敏感肌でも肌荒れしなかったとのこと。ただ、肌荒れするしないは肌質や成分で異なるので、そこはご注意を。

 

オバジX リフトローション 良い口コミ 02

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • 吹き出物がなくなった
  • 肌のキメが整う
  • 化粧ノリがよくなる
  • 匂いはあるが気にならない
たかじんたかじん

オバジX リフトローションにはエタノールが配合されているので、その殺菌作用によりニキビなどの吹き出物が消えることはあり得ます。肌のキメが整えば、結果的に化粧ノリも良くなりますね。

 

オバジX リフトローション 良い口コミ 03

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • ニキビができなくなった
  • とろみはあるが、べたつかない
  • くすみが抜け、もっちり肌に
たかじんたかじん

この方もニキビが改善したようです。また、テクスチャーはとろみがあるようですが、べたべたはしないようです。この点、脂性肌でも使えるかと。

悪い口コミ

オバジX リフトローション 悪い口コミ 01

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • 浸透せず、なじまない
  • 匂いがダメ
たかじんたかじん

この方は浸透を感じなかったご様子。とろみあるテクスチャーが合わなかったのでしょう。また、匂いが強いのか、苦手な方は出てきそうです。

 

オバジX リフトローション 悪い口コミ 02

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • 肌が痒くなる
  • 翌朝にくすむ
  • 匂いが強い
たかじんたかじん

浸透、ハリは感じたようです。ですが肌が痒くなったようで、刺激となる成分があったかと思います。また、やはり匂いが強いようです。匂いに敏感な方はちょっと合わないかもしれません。

 

オバジX リフトローション 悪い口コミ 03

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • 圧迫感がある
  • 肌荒れした
たかじんたかじん

この方は肌が弱く、肌荒れしてしまったようです。肌に合わない成分が含まれていたか、肌バリア機能が低下していたと思われます。

口コミまとめ / ツイッター

オバジX リフトローションに関する生の声をツイッターからも集めてみました。

良い口コミをまとめると、次のような感じでしょうか。

  • 乾燥肌が治ってきた(粉をふかない)
  • 肌がふっかふかになった

 

悪い口コミは次のような感じでした。

  • 赤みやニキビが酷くなってきた

オバジX リフトローションに関する口コミはツイッターではあまり発見できませんでした。良い口コミとしては乾燥が良くなった、悪い口コミではニキビ、赤みが出た、というものでした。

オバジX リフトローションの口コミを総合的に評価

ここまで様々な口コミをご紹介してきましたが、まとめると次のような感じですね。

良い口コミまとめ
  • 保湿力がありリフト効果も感じられる
  • 敏感肌だが肌荒れしなかった
  • 吹き出物(ニキビ)がなくなった
  • 肌のキメが整う
  • 化粧ノリがよくなる
  • 匂いはあるが気にならない
  • とろみはあるが、べたつかない
  • くすみが抜け、もっちり肌に
  • 乾燥肌が治ってきた(粉をふかない)
  • 肌がふっかふかになった

 

悪い口コミまとめ
  • 浸透せず、なじまない
  • 匂いが強い
  • 肌が痒くなる
  • 赤みやニキビが酷くなった
  • 肌荒れした
  • 翌朝にくすむ
  • 圧迫感がある

 

オバジX リフトローションが肌にマッチした方ですと、しっかり浸透を感じ、ニキビや乾燥が改善され、化粧ノリが良くなった、という声がありました。

反対に合わなかった方では、なかなか浸透せず、赤みや肌荒れが生じた、という声がありました。匂いについてはなかなか強いようで、リラックス効果があるとはいえ、苦手な方が出てきそうです。

肌が弱い方ですと、多少の刺激を感じるかもしれません。

オバジX リフトローションの配合成分は?

これから使ってみる化粧水なら、いったいどんな成分が配合されているのか気になるところです。各成分ごとの一般的な用途・説明をネット検索して整理しました。

成分 説明
溶剤(物質を溶液にする性質のある物質)
BG 保湿剤、溶剤、粘度低下剤(柔らかくする成分)
グリセリン 保湿剤、変性剤(エタノールを飲用に適さなくするために添加する成分)、グリセリン(保湿剤)
エタノール 溶剤、可溶化剤(油性成分を水に溶かす)、収れん剤(肌のひきしめ)、アルコール(清浄、殺菌、収れん、清涼など)
カプロオイルテトラペプチド-3 抗シワ(シワ改善効果)
コラーゲン(※エイジング対策成分) 保湿剤、皮膚コンディショニング剤
加水分解シロバナルーピンタンパク(※エイジング対策成分) 紫外線吸収剤、乳化安定剤(乳化を安定するために用いるもの、乳化は水と油のように、本来は互いに溶け合わない液体どうしが混じり合った状態にすること)
コンフリーカルス培養エキス 皮膚コンディショニング剤
加水分解ダイズタンパク 保湿剤、乳化安定剤
加水分解卵殻膜 保湿剤、乳化安定剤
白金 金属末、顔料(水や油などに溶けない色素)、スクラブ剤(古い角質および皮脂の除去)
ヒアルロン酸Na 半合成ポリマー(天然ポリマーを化学変性したもの、天然ポリマーの代表例:ヒアルロン酸等)、保湿剤
ビルベリー葉エキス 保湿性、酸化防止性(化粧品の酸化による劣化を防ぐ)
チャ葉エキス 保湿性、酸化防止剤
ローズマリー葉エキス 芳香性エキス、酸化防止剤
レシチン 界面活性剤(乳化作用)、乳化剤
シクロデキストリン 吸着剤(溶液中に濁りなどの溶解していない原料を吸着させるための成分)、可溶化剤、脱臭性
デキストラン 親水性増粘剤(粘度をつける)、結合剤(粒子同士を結合させるための成分)
クエン酸Na 緩衝剤(化粧品のpHを目的の数値と相違なくする目的で使う)、キレート剤(品質保持を目的とする成分)
イノシトール ビタミン類、保湿剤
オクチルドデセス-20 合成界面活性剤(乳化作用)、洗浄剤
PEG-32 合成ポリマー(乳化剤として働く、皮膚上に皮膜を作る)、結合剤
PEG-6 合成ポリマー、溶剤
PPG-10メチルグルコース 合成界面活性剤、乳化剤
PEG-8 合成ポリマー、溶剤
コハク酸ジエトキシエチル 溶剤、エモリエント剤(皮膚から水分を蒸散させない油溶性の成分)
ソルビトール 香味料、保湿剤、柔軟剤
スクワラン 油剤、エモリエント剤
セスキオレイン酸ソルビタン 合成界面活性剤、乳化剤
カルボマー 合成ポリマー、乳化安定剤
シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール 乳化安定剤、エモリエント剤、保湿・湿潤剤、皮膚コンディショニング剤
コハク酸2Na アルカリ剤(pHの調整、アルカリ度の調整をする)
コハク酸 収れん剤、pH調整剤(外的刺激に弱い肌状態を適切に保つ)、香料
イソマルト 抗ケーキング剤(固化したり、粘着性を帯びるなどの変質するのを防ぐ)、充填剤(粉末原料に添加、分散して増量し、取り扱いを容易にする)
イソステアリン酸 油剤、合成脂肪酸(油性成分、界面活性剤の合成原料など)、結合剤
EDTA-2Na キレート剤、殺菌防腐剤
TEA アルカリ剤、pH調整剤
香料 単一香料又は調合香料
ピロ亜硫酸Na 酸化防止剤、漂白剤
メチルパラベン 防腐剤、パラベン(防腐剤)

※参照:美肌マニア、Cosmetic-Info.jp

悪い口コミを成分から検証

オバジX リフトローションの悪い口コミでは、痒み、ニキビの悪化、肌荒れ、といったものがありました。これを配合成分との関係から検証してみます。

まず気になるのが、成分の上から4番目に記載のあるエタノールです。これはアルコールで殺菌作用、清涼作用などがありますが、皮膚が弱い方や、皮膚炎を有する方が使用すると、その刺激から肌荒れを起こす可能性があります。

また、加水分解シロバナルーピンタンパクという聞きなれない成分が含まれますが、これは美肌マニア成分分析から、どうやら紫外線吸収剤としての作用があるようです。紫外線吸収剤は肌の弱い方ですと、刺激になる可能性があります。

その他、かなり多くの成分が配合されていますが、成分の刺激性に関わらず、肌のバリア機能が衰えている方ですと、刺激を感じることがあります。なのでまずは肌バリア機能を改善していく試みも大切になります。

 

肌のバリア機能を回復させる方法

肌のバリア機能を最低限、回復させる方法は「肌のバリア機能を少しでも回復させる方法5選【敏感肌に効果的】」をご覧くださいね。

オバジX リフトローションの使い方

オバジX リフトローションの使い方について、公式サイトではとくに説明がありませんので、次のとおりで大丈夫でしょう。

  1. 洗顔して顔を清潔な状態にする
  2. 手のひらに適量とり、顔全体に優しくなじませる
  3. 乾燥が気になる部位には重ね付けする
  4. 状況に応じて、乳液、クリームなどを追加する

敏感肌の人はコットンなどの使用は止めて、ハンドプレスで優しくゆっくりなじませると良いです。

適量については、おおよそ500円玉程度の大きさかと。乾燥度合いに応じて調整してみてください。

オバジX リフトローションをお得に購入する方法

オバジX リフトローションは公式サイトやAmazon、楽天などのショップで購入可能です。料金設定に違いはありませんでした(記事執筆時点)。

Amazonでは送料無料、割引があるショップなどもあるので、お得に購入できるショップを探してみてください。

まとめ

オバジX リフトローションの口コミを整理し、配合成分も検証してみました。アルコールに弱い方は、肌荒れが悪化する可能性もあります。まずはお肌のバリア機能を改善し、それから使用するのもアリだと思います。