(出典:アットコスメ)

woman-gimon

イニスフリー グリーンティーシード セラムを試してみたいですが、悪い口コミが心配です。肌も弱いので、成分も知りたいです。

たかじんたかじん

イニスフリー グリーンティーシード セラムの口コミを整理し、配合成分との関係も検証します。ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事でわかること

  • イニスフリー グリーンティーシード セラムの口コミ
  • 配合成分と説明、悪い口コミとの関係
  • お得に購入できる方法

innisfree グリーンティーシード セラムの商品情報【容量/価格】

innisfree グリーンティーシード セラムの商品情報について、以下に示します。

  • メーカー/商品名
    innisfree グリーンティーシード セラム
  • タイプ
    ブースター・導入液
  • 容量
    80ml
  • 本体価格
    2,900円
  • 発売日
    2018年3月16日

参照:@コスメ/グリーンティーシード セラム

グリーンティー成分(チャ葉エキス、チャ種子油)を配合し、肌の内側からしっとり潤いをキープし、みずみずしい肌へ導くブースターセラムです。

セラムとは「美容液」を表す言葉です。洗顔後に素早く使用することで、角質層の隅々まで浸透し、後に使用する化粧水や乳液などの浸透を助けます。

べたべたせず、皮膜感も残さず、乾燥肌から脂性肌まで使用できるブースター美容液のようです(公式サイトより)。香りはさわやかなグリーンティーなので、リラックス効果も味わえます。

たかじんたかじん

それでは実際にグリーンティーシード セラムの口コミについて、見ていきましょう。

グリーンティーシード セラムの悪い口コミは本当?

グリーンティーシード セラムは絶大な人気を誇る韓国コスメの一つであり、グリーンティーをベースとした日本人でも嬉しいブースター美容液です。

乾燥肌~脂性肌まで幅広く使えるのが嬉しいところです。ですが、インターネット上では悪い口コミを目にすることもあり、その内容が気になるところです。

そこで、グリーンティーシード セラムの口コミを整理し、悪い口コミは成分との関係まで検証してみます。

たかじんたかじん

やっぱり化粧品は口コミが大切ですよね。

グリーンティーシード セラムの口コミを徹底調査!

グリーンティーシード セラムの口コミについて、良い悪いを含め、アットコスメ、ツイッターで調べてみました。購入前の参考にどうぞ。

口コミまとめ / アットコスメ

イニスフリー グリーンティーシード セラム アットコスメ

(出典:アットコスメ)

アットコスメといえば、日本最大級のスキンケア口コミサイトですね。口コミ評価は星5.0なので、なかなか良いです。

アットコスメから良い口コミ、悪い口コミをそれぞれ3つずつご紹介します。

良い口コミ

イニスフリー グリーンティーシード セラム 良い口コミ 01

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • 容器はポンプ式で使いやすい
  • 茶葉の香りが自然的で爽やか
  • 肌にのばすとみずみずしい塗り心地
  • 肌なじみが良く押し込まず浸透
  • べたつきはない
たかじんたかじん

ポンプ式の化粧水は親切ですよね。出しやすいので、出口周りが汚れる心配もなく、ストレスなく使用できます。茶葉の香りも日本人には魅力的かと。この方はべたつかない、と感じているようです。

 

イニスフリー グリーンティーシード セラム 良い口コミ 02

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • 一瞬で肌が吸い込んでくれる感じ
  • 翌朝はお肌つるつる、ふっくら
  • 吹き出物が落ち着いた
  • 1回の使用料が少なくコスパも良し
たかじんたかじん

1回の使用料は少なくて済むようです。吹き出物が減ったのは、後に続くスキンケアの浸透性が上がり、乾燥が緩和されたことが挙げられるかと。翌朝の肌コンディションがバッチリだと、気分が晴れますね。

 

イニスフリー グリーンティーシード セラム 良い口コミ 03

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • コスパが良い
  • 単体で潤い、その後のスキンケアの馴染みもよい
  • 香りが好き
たかじんたかじん

この方もコスパ良しと感じています。ブースターとしての浸透性も、この方にはよく効いているようです。

悪い口コミ

イニスフリー グリーンティーシード セラム 悪い口コミ 01

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • 赤いぽつぽつができた
たかじんたかじん

肌はもっちりするようですが、肌荒れしていますね。配合成分に合わないものがあったようです。こういう場合は様子見して、ダメなら使用を中止します。

 

イニスフリー グリーンティーシード セラム 悪い口コミ 02

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • 浸透が悪い
  • 肌の上でべちゃべちゃ残る
たかじんたかじん

この方は他のブースターと比べ、浸透が悪いと感じています。肌の上で残ってしまっている様子。肌質や使用量にも関係すると思いますが、やはり人それぞれ感じ方は異なります。

 

イニスフリー グリーンティーシード セラム 悪い口コミ 03

(出典:アットコスメ)

まとめると、次のとおりです。

  • 使用しても保湿力は変わらない
たかじんたかじん

テクスチャーはとろっとしているが、流れてしまう程度にゆるいようです。この方はブースターとしての浸透性を実感できなかったようです。

口コミまとめ / ツイッター

グリーンティーシード セラムに関する生の声をツイッターからも探してみました。

良い口コミをまとめると、次のような感じでしょうか。

  • 翌日の肌の状態が良い
  • コスパも良く手放せない
  • 普段と同じ手入れに足すだけで物足りなさがなくなる
  • しっかり潤っている感じ

グリーンティーシード セラムは韓国コスメということもあり、ツイッターでは宣伝ツイート以外に口コミが多くはありませんでした。また、その中でも悪い口コミは見つかりませんでした。

グリーンティーシード セラムの口コミを総合的に評価

ここまで様々な口コミをご紹介してきましたが、まとめると次のような感じですね。

良い口コミまとめ
  • 容器はポンプ式で使いやすい
  • 茶葉の香りが自然を感じ爽やか
  • 肌にのばすとみずみずしい塗り心地
  • 肌なじみが良く押し込まず浸透する
  • べたつきはない
  • 翌朝はお肌つるつる、ふっくら
  • 吹き出物が落ち着いた
  • 1回の使用料が少なくコスパも良し
  • 単体で潤い、その後のスキンケアの馴染みもよい
  • 普段と同じ手入れに足すだけで物足りなさがなくなる

 

悪い口コミまとめ
  • 赤いぽつぽつができた
  • 浸透が悪い
  • 肌の上でべちゃべちゃ残る
  • 使用しても保湿力は変わらない

 

グリーンティーシード セラムの良い口コミ、悪い口コミを整理しましたが、見事に意見が真っ二つにわかれました。

肌にマッチした方ではブースターとしてしっかり馴染み、次のスキンケアがよく浸透するという声があります。ですが肌に合わなかった方ですと、浸透が悪い、肌の上で残ってしまう、という声がありました。さらに肌荒れしてしまった方もいます。

ブースター化粧水は次に続く化粧水の浸透を上げるものですが、肌質やコンディションによっては効果に違いが出てくるものです。

公式サイトでは乾燥肌から脂性肌に対応可能と宣伝されていますが、この点も肌質によって多少の差異は出てくると思われます。

つまり、グリーンティーシード セラムが浸透するかどうかは、試してみないとわからない面もあるでしょう。

グリーンティーシード セラムの配合成分は?

これから使ってみる化粧水なら、いったいどんな成分が配合されているのか気になるところです。各成分ごとの一般的な用途・説明をネット検索して整理しました。

成分 説明
溶剤(物質を溶液にする性質のある物質)
プロパンジオール 保湿、粘度調整剤(化粧品のテクスチャーに粘り気を持たせる)
エタノール 溶剤、可溶化剤(油性成分を水に溶かす)、収れん剤(肌のひきしめ)、アルコール(清浄、殺菌、収れん、清涼などを目的とする)
グリセリン 保湿剤、変性剤(エタノールを飲用に適さなくするために添加する成分)、グリセリン(保湿剤)
ベタイン アミノ酸誘導体(安定性や浸透性を高めるために、アミノ酸の分子構造の一部を変化させたもの)、保湿剤
1,2-ヘキサンジオール 溶剤、抗菌性
チャ葉エキス(グリーンティー成分) 保湿性、酸化防止剤(化粧品の酸化による劣化を防ぐ)
チャ種子油(グリーンティー成分) 油剤
オリーブ油脂肪酸セテアリル 油剤、エモリエント剤(皮膚から水分を蒸散させない油溶性の成分)
エチルヘキシルグリセリン 消臭剤、制汗剤(発汗量を減少させる成分)
パンテノール ビタミン類、育毛効果
カカオエキス 保湿性
異性化糖 保湿剤
ローカストビーンガム 天然ポリマー(天然由来のポリマー。ポリマーとは重合によってできる化合物の意味)、結合剤(粒子同士を結合させるための成分)
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー 乳化安定剤(乳化を安定するために用いるもの、乳化は水と油のように、本来は互いに溶け合わない液体どうしが混じり合った状態にすること)、親水性増粘剤(粘度をつける)、非水系増粘剤(粘度をつける)
(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー 非活性剤系分散剤(細かな粒子を液体中に均一に分散させる)、乳化安定剤、不透明化剤、親水性増粘剤
水添レシチン 合成界面活性剤(乳化作用)、乳化剤
オリーブ油脂肪酸ソルビタン 合成界面活性剤、乳化剤
イソステアリン酸ソルビタン 合成界面活性剤、乳化剤
トロメタミン pH調整剤(外的刺激に弱い肌状態を適切に保つ)、アルカリ剤(pHの調整、アルカリ度の調整をする)
クエン酸 キレート剤(品質保持を目的とする成分)、pH調整剤
クエン酸Na 緩衝剤(化粧品のpHを目的の数値と相違なくする目的で使う)、キレート剤
スクロース 香味料、保湿剤
デキストリン 親水性増粘剤、吸着剤
EDTA-2Na キレート剤、殺菌防腐剤
香料 単一香料又は調合香料

※参照:美肌マニア,Cosmetic-Info.jp

悪い口コミを成分から検証

グリーンティーシード セラムの悪い口コミの中には、赤いぽつぽつ(肌荒れ、ニキビ)ができた、というものがありました。これを配合成分との関係から検証してみます。

まず水の次に多く配合されている「プロパンジオール」ですが、これは保湿として配合されており、化粧品成分オンラインによると、皮膚刺激性はありません。

ただ、次に多く配合されるエタノール(アルコール)については、肌が弱っている方ですと、肌荒れを引き起こす可能性があります。

美肌マニアの成分分析から、合成界面活性剤と定義される成分が3つありますが、いずれも皮膚刺激性は少ないようです。ですので、肌バリア機能が低下していなければ、問題なく使えるはずです。

肌バリア機能が低下している人は、どんな成分にも刺激を感じることが多く、まずはバリア機能を整える必要があります。

 

肌のバリア機能を回復させる方法

肌のバリア機能を最低限、回復させる方法は「肌のバリア機能を少しでも回復させる方法5選【敏感肌に効果的】」をご覧くださいね。

グリーンティーシード セラムの使い方

グリーンティーシード セラムの使い方を公式サイトよりご紹介します。

  • 洗顔後、適量を取り顔全体に優しくなじませる

グリーンティーシード セラムは洗顔後、時間をおかず素早く顔になじませると効果的です。

適量とあるので、最初はワンプッシュから始めると良いでしょう。足りなければ、プッシュ回数を増やしていってください。

たかじんたかじん

肌荒れが出たら、すぐに使用を控えてください。

グリーンティーシード セラムをお得に購入する方法

グリーンティーシード セラムは公式サイト、アットコスメオンラインショップ、Amazonや楽天で購入可能です。

価格は基本的にどこも同じですが、Amazonではかなり割り引かれて販売されていたり、送料無料のショップもあります(記事執筆時点)。

たかじんたかじん

よりお得に購入できるショップを探してみてください。

 

まとめ

グリーンティーシード セラムの悪い口コミとその内容、配合成分との関係を検証してみました。お肌の弱い方は、アルコールが刺激になる恐れもあります。まずは肌バリア機能を整えてから使いましょう。