(出典:公式サイト)

woman-gimon

花王ソフィーナ エスト ザ ローションを試してみたいですが、悪い口コミが気になります。肌が弱いので、成分も心配です。

たかじんたかじん

エスト ザ ローションの口コミを整理し、配合成分、刺激性を検証しました。肌荒れしやすい方、ぜひ参考にしてください。

 

この記事でわかること

  • エスト ザ ローションの口コミまとめ
  • 配合成分と説明、悪い口コミとの関係
  • お得に購入する方法

花王ソフィーナ エスト ザ ローションの商品情報【容量/価格】

エスト ザ ローションの商品情報について、以下に示します。

  • メーカー/商品名
    花王ソフィーナ エスト ザ ローション
  • タイプ
    化粧水
  • 容量
    130ml 140ml
  • 本体価格
    130ml-5,500円 140ml-6,000円
  • 発売日
    2017年9月9日

参照:@コスメ/花王ソフィーナ エスト ザ ローション

エスト ザ ローションの特徴は、「過酷な乾燥環境でも潤いが続く化粧水」です。

砂漠の塩湖でも自らの水分を逃さない極限環境生物(Halomonas elongata:エジプト塩湖にて発見)が生み出す成分である「エクトイン」を豊富に配合しています。

エスト独自の保湿成分(ATPスピラル)として、ヒバマタエキス、月下香培養エッセンス(チューベロース多糖体)、グリセリンに加え、ユーカリエキス、ショウキョウエキスが配合されています。

たかじんたかじん

それでは実際にエスト ザ ローションの口コミについて、見ていきましょう。

花王ソフィーナ エスト ザ ローションの悪い口コミは本当?

エスト ザ ローションはまさに保湿にこだわった化粧水と言えますが、インターネット上では悪い口コミを見つけることもあります。

お値段がそこそこするため、口コミが気になる方は多いはず。ということで、エスト ザ ローションの口コミを整理し、配合成分との関係まで検証しました。

たかじんたかじん

商品購入の前に、ご自分の肌に合うか、ぜひ参考にしてみてください。

エスト ザ ローションの口コミを徹底調査!

エスト ザ ローションの口コミについて、良い悪いを含め、アットコスメ、ツイッターで調べてみました。購入前の参考にどうぞ。

口コミまとめ / アットコスメ

花王ソフィーナ エスト ザ ローション アットコスメ

(出典:アットコスメ)

アットコスメは、日本最大級のスキンケア口コミサイトです。口コミ評価は星5.2で、なかなかの高評価であることがわかります。

アットコスメから良い口コミ、悪い口コミをいくつかご紹介します。

口コミはその趣旨に忠実に、要約して記載しています。原文は引用元をご覧ください。

良い口コミ

小さなサイズなので旅行用に購入。秋になり、乾燥対策としてライン使いすることに。こっくりとした化粧水だが、べとべと感はなし。続けて乳液をつけても肌馴染みがよい。ネチネチして髪が頬にくっつくようなことはなかった。保湿力もあると思う。今のところ、乾燥は感じない

引用元:こじかのバンビさん 53歳 混合肌

たかじんたかじん

テクスチャーは濃厚という感じでしょうか。べとべとはないようです。この方は保湿力も実感しているようで、乾燥は感じない様子です。

 

店頭の肌診断で水分量が良かったことが一度もなかったが、これを使い始め、ものすごく上がってきた。首にもたっぷりとつけ、シワが薄くなってきた気がする。

引用元:☆☆けいこ☆☆☆さん 42歳 混合肌

たかじんたかじん

この方はエスト ザ ローションの使用により、肌水分量の増加を実感しています。乾燥を放っておくとシワの原因にもなるので、保湿されたことで、細かなシワにも効果が期待できるかもしれません。

 

モニターで前回試した時より良さを感じている。寒さで肌がこわばった時こそ、このとろっと感はありがたい。低刺激で浸透がよく、朝から使いたいローション。香りは微香だが癒される。肌コンディションを選ばない万能ローションだと思う。

引用元:24shiさん 41歳 混合肌

たかじんたかじん

この方はモニターで良さを感じ、実際に購入したようです。とろっとしたテクスチャーが好みの方にお勧めですね。刺激が少ないのが一番大切です。香りは強すぎることはないようです。

悪い口コミ

使用後は保湿されるが、それは直後だけで長続きしない。また、使用後に口周りが赤くなった

引用元:☆ぴちまる☆さん 21歳 乾燥肌

たかじんたかじん

この方は乾燥肌のようで、使用直後は保湿効果を実感されてますが、それがキープされなかったようです。具体的に何時間かは不明ですが、この点は重ね付け、塗り直しで対策できそうですね。ただ、口周りが赤くなったようで、合わない成分があったかと思います。

 

乾燥する季節になり、化粧水でも保湿感を求めるようになり購入。浸透感、匂い、どれも好きで、特に浸透には感動したが、肌に合わなかったのか、滅多にできないニキビや吹き出物ができてしまった。サンプルで何ともなかったが、継続使用で毛穴が詰まったのかなぁと・・・

引用元:なべもこさん 23歳 普通肌

たかじんたかじん

この方はエスト ザ ローションの浸透性には満足されていたようですが、ニキビができてしまったようです。普通肌ということですが、肌バリア機能が弱っていたか、刺激となる成分があったのでしょう。

 

30mlのサンプルで使用は2回ほど。テクスチャーはとろっとしていて、乾燥肌の私向き。肌への浸透も速く、保湿力もあって良い化粧水だと思った。夜使用し、朝起きると、まぶたが腫れていた。花粉症を患っていて、そんな時に化粧水を切り替えたことが原因と思い、元々使用していたものに戻した。花粉症が落ち着き、またエスト ザ ローションを使ってみたところ、はやり翌朝にまぶたが赤く腫れていた。肌や強い方で、化粧品が原因で肌トラブルを起こしたことがなかったので、驚いた。成分の何かが合わなかったのだと思う。

引用元:yumipansanさん 44歳 乾燥肌

たかじんたかじん

浸透の速さ、保湿力の高さから乾燥肌向きという感想をお持ちのようですが、肌に合わない成分があったのか、赤く腫れてしまったご様子。こうなったらすぐ使用を中止すべきです。継続使用しても肌が慣れることは考えにくいです。乾燥肌の場合、肌のバリア機能が低下しているケースが多く、それが刺激を感じた原因かもしれません。

口コミまとめ / ツイッター

エスト ザ ローションに関する声を、ツイッターからも探してみました。少ないですが参考にどうぞ。

良い口コミをまとめると、次のような感じでしょうか。

  • 乾燥が気になるときに使う
  • 乾燥が気になるならエスト ザ ローションでもいい

エスト ザ ローションに関するツイートは宣伝以外ではほとんどありませんでした。なので、見つかった上記2つのツイートをご紹介しました。

エスト ザ ローションの口コミを総合的に評価

ここまで様々な口コミをご紹介してきましたが、まとめると次のような感じですね。

良い口コミまとめ
  • 濃厚な化粧水だがベトベトはなし
  • 保湿力はある
  • 乾燥は感じない
  • 続けて乳液をつけても馴染みが良い
  • 肌の水分量が上がった
  • 首のシワが薄くなった気がする
  • 低刺激で浸透が良い

 

悪い口コミまとめ
  • 保湿が長続きしない
  • 使用後に口周りが赤くなった
  • ニキビ、吹き出物ができた
  • 使用後にまぶたが腫れていた

 

エスト ザ ローションが肌にマッチした方ですと、刺激なく、保湿・浸透を実感し、乾燥も緩和されているようです。反対に肌に合わなかった方だと、肌荒れしたり、保湿効果が長続きしない、という結果となりました。

このあたりは肌質によって大きく異なり、さらに使用時の肌コンディションが悪いと、肌荒れも起こりやすいので、使用者によって違いがみられます。

エスト ザ ローションの配合成分は?

これから使ってみる化粧水なら、いったいどんな成分が配合されているのか気になるところです。各成分ごとの一般的な用途・説明をネット検索して整理しました。

成分 説明
溶剤(物質を溶液にする性質のある物質)
DPG 香料、溶剤、粘度低下剤(柔らかくする成分)
PEG-32 合成ポリマー(乳化剤として働く、皮膚上に皮膜を作る)、結合剤(粒子同士を結合させるための成分)
プロパンジオール 粘度調整剤(化粧品のテクスチャーに粘り気を持たせる)
エクトイン 保湿成分、緩衝剤(化粧品のpHを目的の数値と相違なくする目的で使う)、エモリエント剤(皮膚から水分を蒸散させない油溶性の成分)
ヒバマタエキス 芳香性エキス、皮膚軟化剤
チューベロース多糖体 保湿性、天然ポリマー(天然由来のポリマー。ポリマーとは重合によってできる化合物の意味)
ユーカリ葉エキス 芳香性エキス、防臭性
ショウガ根エキス 香味料、抗菌性、皮膚刺激
アスナロ枝エキス 保湿
グリセリン 保湿剤、変性剤(エタノールを飲用に適さなくするために添加する成分)、グリセリン(保湿剤)
BG 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
プルラン 天然ポリマー、皮膜剤
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー 乳化安定剤(乳化を安定するために用いるもの、乳化は水と油のように、本来は互いに溶け合わない液体どうしが混じり合った状態にすること)、親水性増粘剤(粘度をつける)、非水系増粘剤
イソセテス-20 合成界面活性剤(乳化作用)、乳化剤
PEG-12ジメチコン 合成ポリマー
カルボマー 合成ポリマー、乳化安定剤
キサンタンガム 天然ポリマー、乳化安定剤
PEG-400 合成ポリマー、結合剤
エタノール 溶剤、可溶化剤(油性成分を水に溶かす)、収れん剤(肌のひきしめ)、アルコール(清浄、殺菌、収れん、清涼など)
クエン酸 キレート剤(品質保持を目的とする成分)、pH調整剤(外的刺激に弱い肌状態を適切に保つ)
クエン酸Na 緩衝剤、キレート剤
水酸化K pH調整剤、アルカリ剤(pHの調整、アルカリ度の調整をする)
フェノキシエタノール 防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
EDTA-2Na キレート剤、殺菌防腐剤
香料 単一香料又は調合香料

※参照:美肌マニアCosmetic-Info.jp

悪い口コミを成分から検証

エスト ザ ローションの悪い口コミにはニキビ、吹き出物ができた、赤くなった、腫れたなどの肌荒れに関する声がありました。これを成分から検証してみます。

配合成分の上から3つ目にあるPEG-32ですが、わずか(軽度)の皮膚刺激が起こることがあります。

中程度に配合されているイソセテス-20は合成界面活性剤であり、肌が弱い方には刺激になることも考えられます。

また人によって刺激となるエタノール(アルコール成分)も配合されているので、肌のバリア機能が低下している方ですとエスト ザ ローションは肌荒れを招く可能性があります。

使用前に肌のバリア機能を最低限整えておくことも大切ですね。

ちなみに、エスト ザ ローションの主要保湿成分であるエクトインには皮膚刺激性はありません。

 

肌のバリア機能を回復させる方法

肌のバリア機能を最低限、回復させる方法は「肌のバリア機能を少しでも回復させる方法5選【敏感肌に効果的】」をご覧くださいね。

エスト ザ ローションの使い方

エスト ザ ローションの使い方について、公式サイトよりご紹介します。

  • 適量(直径2.5cmの円に広がるくらい)をやさしく顔全体になじませる

肌になじませるときは、やさしくハンドプレスし、必要以上に顔を触らないように注意しましょう。敏感肌の方はコットンの使用を控えた方が良いです。

たかじんたかじん

乾燥が気になる方は、重ね付けをすると良いです。

エスト ザ ローションをお得に購入する方法

エスト ザ ローションはアットコスメ、Amazonや楽天で購入可能です。どのサイトでも値段に違いはありませんでした(記事執筆時点)。

Amazonや楽天は送料無料ショップや、割引なども時々あるので、色々探してみると良いです。

まとめ

以上、est(エスト) エスト ザ ローションの口コミを整理し、配合成分との関係も検証してみました。お肌が弱っている方は刺激を感じることもありそうです。肌のバリア機能を整えることも大切ですよ。