(出典:公式サイト)

woman-gimon

RMK Wトリートメントオイルを試したいですが、悪い口コミが気がかりです。肌が弱いので、成分も心配です。

たかじんたかじん

RMK Wトリートメントオイルの口コミを整理しました。配合成分の説明と、刺激性との関係も検証します。

 

この記事でわかること

  • RMK Wトリートメントオイルの口コミ
  • 配合成分と説明、刺激性の検証
  • お得に購入する方法

RMK Wトリートメントオイルの商品情報【容量/価格】

RMK Wトリートメントオイルの商品情報について、以下に示します。

  • メーカー/商品名
    RMK Wトリートメントオイル
  • タイプ
    オイル状美容液
  • 容量
    50ml
  • 本体価格
    4,000円
  • 発売日
    2013年10月4日

参照:@コスメ/RMK Wトリートメントオイル

Wトリートメントオイルは化粧水ではなく、プレケア用のトリートメントオイルです。洗顔後、いつものスキンケアの前に使用することで、保湿成分が肌に浸透しやすい環境を整えるようです(公式サイトより)。

Wトリートメントオイルは美容オイルマッサージオイルとしても併用でき、血行促進にも効果的です。本製品にべたつきはないようで、香りはフローラルシトラスです。

たかじんたかじん

それでは実際にRMK Wトリートメントオイルの口コミについて、見ていきましょう。

Wトリートメントオイルの悪い口コミは本当?

Wトリートメントオイルはオイル層うるおい層がひとつになったトリートメントオイルで、保湿、乾燥を防ぐラッピング効果、美容オイル、マッサージオイルと様々な活躍を期待できる商品です。

ですがインターネット上では悪い口コミを目にすることもあり、その内容が心配ですよね。

そこでこの記事では、Wトリートメントオイルの口コミを調査し、悪い口コミについては配合成分との関係も検証してみます。

たかじんたかじん

Wトリートメントオイルが気になった方、ぜひ参考にしてください。

Wトリートメントオイルの口コミを徹底調査!

Wトリートメントオイルの口コミについて、良い悪いを含め、アットコスメ、ツイッターで調べてみました。購入前の参考にどうぞ。

口コミまとめ / アットコスメ

RMK Wトリートメントオイル アットコスメ

(出典:アットコスメ)

アットコスメといえば、日本最大級のスキンケア口コミサイトですね。口コミ評価は星5.0でなかなか高いです。

アットコスメから良い口コミ、悪い口コミをそれぞれ3つずつご紹介します。

口コミはその趣旨に忠実に、要約して記載しています。原文は引用元をご覧ください。

良い口コミ

継続使用して肌の調子が整った。オイル層と水分層が分かれているので、使用前によくシェイクする。手に取ると、深みのある、爽やかな柑橘系の香りがする。水分も入っていて伸びがよく、オイルの重さやベタベタ感もなく、ストレスなく伸ばせる。その後はいつものケアに。翌朝、頬を触るとしっとりぷるぷるに!ハリが出た感じ。美容液としても使えるので納得。プレケア、美容液として使えるので、コスパ良し。

引用元:はるもずくさん 32歳 普通肌

たかじんたかじん

香りは爽やかな柑橘系みたいです。べたつかないテクスチャーというのは公式サイトでも説明があります。この方は効果を実感し、翌朝の肌状況がしっとりぷるぷるになったようです。

 

付けた瞬間、ぽっと暖かみを感じた。爽やかでクリーミーな香りに癒される。マッサージしながら馴染ませると、滑らかで刺激なく、穏やかに血行を良くさせられる感じ。その後に化粧水を馴染ませると、よく浸透する。肌が柔らかく、暖かく、活性化する感覚がある。

引用元:childish*さん 39歳 混合肌

たかじんたかじん

Wトリートメントオイルはマッサージオイルにも使え、血行促進も期待でき、寒い季節にも活躍しそうですね。オイル使用後の化粧水の浸透も良かった、という声でした。

 

BAさんから「これを使うと化粧水の入りが2倍になる」と説明され購入。実際に使用してみると、確かによく浸透する。何回重ね付けしても、まだ入る、という感覚に。化粧水は入れるために買うので、入っていかないんじゃ意味ない。折角お金かけているなら、使ってみてほしい。

引用元:九段ねぎさん 22歳 混合肌

たかじんたかじん

Wトリートメントオイルはプレケア用のオイルで、その後に続く保湿液が角質層に浸透しやすい状態に整える、と公式サイトにもあります。何倍になるかは不明ですが、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

悪い口コミ

お風呂上りにすぐ使用すると、肌がとてもしっとり潤う。次に使う化粧水が劇的に入っていく、という感じはないが、肌は柔らかくなる。匂いも爽やかでとても良かったのに、使用して3日目くらいで小さなブツブツができてしまった

引用元:rinrinnnさん 28歳 普通肌

たかじんたかじん

この方は普段肌荒れしないものの、使用3日目で吹き出物が出たようです。ただ、潤い、柔らかくなる感じは実感されているようです。合わない成分があったか、肌バリア機能が崩れていた可能性があります。

 

使用目安の4~5滴だと伸びが悪い。肌が柔らかくなる感じや、化粧水の浸透力アップも実感できなかった。肌も乾燥してしまい、ガサガサに。痒みも出たので使用を中止。

引用元:mimmiiさん 21歳 混合肌

たかじんたかじん

この方は適量だと伸びが悪いと感じています。また、特別な効果も実感できず、逆に肌が乾燥し、痒みも出たとのこと。おそらく、肌バリア機能が著しく低下していたことで、皮膚刺激を感じたと思われます。

 

私の肌には合わず、肌がざらつく

引用元:ラララ♪さん 36歳 乾燥肌

たかじんたかじん

肌がざらつく、ということで肌荒れによる吹き出物、乾燥による粉ふき、角栓、などが考えられます。肌質はバラバラなので、人によって合う、合わないは当然あるかと。

口コミまとめ / ツイッター

Wトリートメントオイルに関する生の声を、ツイッターからも探してみました。

良い口コミをまとめると、次のような感じでしょうか。

  • 柑橘系の爽やかな匂いを気に入っている
  • これを塗って化粧水つけるの忘れるほど
  • 匂いも良く肌がいい感じに
  • べたべたしない
  • 数滴で顔全体に広げられるから減らない

 

悪い口コミは次のような感じでした。

  • 化粧水が浸透しているかは不明

ツイッターの声としては、Wトリートメントオイルに関する好評な意見が多かったと思います。とはいえ、浸透を感じない方もいて、はやり肌質やバリア機能低下による肌コンディションの悪さなどにも大きく左右されそうです。

Wトリートメントオイルの口コミを総合的に評価

ここまで様々な口コミをご紹介してきましたが、まとめると次のような感じですね。

良い口コミまとめ
  • 深みのある爽やかな柑橘の香り
  • 水分も入っていて伸びがよい
  • ベタベタ感はなし
  • 翌朝、頬がしっとりぷるぷるに
  • ハリが出た
  • 滑らかで刺激なく血行が良くなる感じ
  • 使用後に化粧水がよく浸透する
  • これを塗って化粧水つけるの忘れるほど
  • 数滴で顔全体に広げられるから減らない

 

悪い口コミまとめ
  • 使用後3日で小さなブツブツがたくさんできた
  • 伸びが悪い
  • 肌を柔らかくする感じはしない
  • 浸透力アップを感じない
  • 肌が乾燥してガサガサになった
  • 痒みが出た
  • 肌がざらつく

 

Wトリートメントオイルの口コミを整理したところ、良い口コミでは顔全体によく伸び、続く化粧水の浸透もよく、翌朝は肌がしっとりする、というものでした。

ですが悪い口コミでは、逆に伸びが悪い、化粧水が浸透しない、肌荒れ、といった声がありました。完全に意見が正反対になっていますね。

まず、人の肌質は個人で異なること、さらに肌バリア機能が低下しているなど、その時の肌コンディションが悪い(荒れているなど)場合には、成分が刺激となることもよくあります。荒れた肌では、当然オイルの伸びは悪くなり、浸透も感じにくくなるでしょう。

実際のところ、試してみないとわからない面もあります。

Wトリートメントオイルの配合成分は?

これから使ってみる化粧水なら、いったいどんな成分が配合されているのか気になるところです。各成分ごとの一般的な用途・説明をネット検索して整理しました。

成分 説明
スクワラン 油剤、エモリエント剤(皮膚から水分を蒸散させない油溶性の成分)
グリセリン 保湿剤、変性剤(エタノールを飲用に適さなくするために添加する成分)、グリセリン(保湿剤)
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン 合成ポリマー(乳化剤として働く、皮膚上に皮膜を作る)、閉塞剤(皮膚にフタをする役割がある)
ジメチコン 合成ポリマー、閉塞剤
オリーブ果実油 油剤
プロパンジオール 粘度調整剤(化粧品のテクスチャーに粘り気を持たせる)
香料 単一香料又は調合香料
溶剤
エタノール 溶剤、可溶化剤(油性成分を水に溶かす)、収れん剤(肌のひきしめ)、アルコール(清浄、殺菌、収れん、清涼など)
BG 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物 保湿剤
ホホバ種子油 油剤、閉塞剤
ブドウ種子油 油剤
カニナバラ果実油(※ローズヒップオイル) 油剤
アボカド油 油剤、閉塞剤
マカデミアナッツ油 油剤、閉塞剤
PG 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
アカヤジオウ根エキス 保湿性
キハダ樹皮エキス(※オウバクエキス) 保湿性、消炎性
ユズ果皮エキス 香味料、保湿
ローヤルゼリーエキス 保湿性
アルガニアスピノサ核油(※アルガンオイル) 油剤、閉塞剤
オレンジ果実エキス 芳香性エキス、香料
セージ葉エキス 口腔ケア剤、殺菌防腐性
ブクリョウタケエキス 油剤、エモリエント剤
カンゾウ根エキス(※リコリスエキス) 酸化防止剤(化粧品の酸化による劣化を防ぐ)、抗炎性
シソ葉エキス 保湿性、抗炎性、美白性
フェノキシエタノール 防腐剤、溶剤、高沸点溶剤

※参照:美肌マニア

悪い口コミを成分から検証

Wトリートメントオイルの悪い口コミにあった、乾燥する、痒みが出た、吹き出物が出た、などの肌荒れに関する声について、配合成分との関係を考えてみます。

まず目につく聞き慣れないジフェニルシロキシフェニルトリメチコンですが、水分を肌から逃がさない皮膜形成剤として使用されています。化粧品成分オンラインでは皮膚刺激性はほとんどなしとされていて問題はなさそうです。

次のジメチコンも同様の働きであり、刺激性はありません。ただ目に入ると刺激になるのでご注意ください。

配合量がとても多いわけではないですが、エタノールが気になります。アルコールなので、皮膚が弱い方、炎症がある方は刺激となる可能性があります。

配合量は多くはないですが、PG(プロピレングリコール)という成分があり、まれに刺激、皮膚感作(アレルギー反応)を起こる可能性があります。

本来は刺激となる成分でなくても、肌バリア機能が低下していると、刺激に感じたり、肌荒れすることがあります。化粧品の使用前に、バリア機能を改善しておくことも重要です。

 

肌のバリア機能を回復させる方法

肌のバリア機能を最低限、回復させる方法は「肌のバリア機能を少しでも回復させる方法5選【敏感肌に効果的】」をご覧くださいね。

Wトリートメントオイルの使い方

Wトリートメントオイルの使い方、マッサージ方法について公式サイトよりご紹介します。

  • 基本使用
    洗顔後、または保湿液で肌をととのえた後、上下によく振ってから手のひらに4~5滴とり、顔全体になじませる
  • マッサージ方法
    洗顔後、または保湿液でお肌を整えた後、2層状液を上下に振ってなじませた後4~5滴(但し肌の乾燥状態や好みで量は調節する)を手のひらにとり、肌全体にのばしマッサージしオイルを肌になじませる
  1. オイルを肌全体になじませる
    手のひらに取ったオイルを、顔全体にのばす。首にもなじませ、鎖骨のくぼみをプッシュ。
  2. 額・目もと
    額の中央からこめかみに向かってラセンを描くようにマッサージをし、こめかみをプッシュ。目もとは目頭を軽くプッシュしてから上下とも目尻に向かって指をすべらせ、最後にもう一度こめかみをプッシュ。
  3. 鼻・口・フェースライン
    鼻すじを上から下へなでおろし、小鼻は指を上下に動かしてマッサージ。
    口もとは上下とも中央から口角まで指をすべらせる。
    フェースラインは親指と人差し指の間にはさみ、あごをぐっと持ち上げるようにこめかみまですべらせる。

上記はあくまで公式サイトでの使用方法ご紹介です。実際に使っていく中で、ご自分にあった使い方を見つけてみてください。

Wトリートメントオイルをお得に購入する方法

RMK Wトリートメントオイルは公式サイトやAmazon、楽天などの通販ショップで購入可能です。料金に大きな違いはありませんでした(記事執筆時点)。

また、Amazonではショップによって値引きされていたり、送料無料のショップもあるので、色々探してみてください。

まとめ

RMK Wトリートメントオイルの口コミを整理し、悪い口コミの内容、配合成分との関係、肌質との関係を検証してみました。ぜひ購入前の参考にしてみてください。