woman-fuan

顔中毛穴だらけで辛いです。同じ悩みの人いますか?対策とか教えてください。

たかじんたかじん

たかじんです。僕も顔中毛穴だらけで酷く落ち込んでいた時期があります。うつ病になった経験もあります。良かったら最後までお読みください。

顔中毛穴だらけで悩んでいる人は意外と多い

僕もそうだったのですが、自分の顔中が毛穴だらけで心底悩んでいる人って、けっこう多いです。おそらく自分の周りにたまたま毛穴の目立つ人がいないだけで、自分だけ毛穴が多くて辛い、、と思うことはあるかと。

ですが、日本全国で考えると、かなりの数がいますよ。例えば、ツイッターでここ最近の毛穴悩みを調べただけでも、たくさんヒットしました。そのごく一部を以下にご紹介します。


たかじんたかじん

こんなに同じ悩みを抱えた方がいるのです。上のはごく一部です。

顔中毛穴だらけの人が抱える悩み8選

ご自分だけで悩まず、ストレスを溜めないためにも、皆で毛穴悩みを共有しましょう。僕がこれまで調べてきたネット上の声や、自分自身の体験談から、次のような悩みが多いですね。

  • 友達に会うのが辛い
  • 写真を撮られるのが嫌
  • 油っぽい食事がとれない
  • 顔全体の皮脂も気になる
  • 毛穴から角栓が飛び出し辛い
  • 化粧しても隠し切れない
  • 自信が持てず彼氏彼女ができない
  • 何もかも消極的に考えてしまう
たかじんたかじん

1つずつ掘り下げてみましょうか。

毛穴のお悩み① 友達に会うのが辛い

顔中毛穴だらけの人がまず思うのが、友達や会社の同僚に会うのが辛い、ということではないかと思います。実際僕がそうでした。。

相手も毛穴が開いていれば、なんとなく安心できるのですが、自分の周りがツルツル赤ちゃん肌ばかりだと、目をみて会話するのも辛いですよね。こうなると、だんだん外出するのも嫌になってしまうこともあります。それはみんな同じなので、悩み過ぎないでください。

たかじんたかじん

早く毛穴を改善して、友達と心底楽しみたいですよね。

毛穴のお悩み② 写真を撮られるのが嫌

遠目に写真を撮られる分には良くても、至近距離で、しかもお肌の綺麗な友達と一緒に写真を撮られるのは本当に辛いかと思います。実は、男の僕もけっこう辛かったです。化粧とかできないので、毛穴を隠す手段がないんですよ(笑)

なので、毛穴モロだしで撮影されていました。もう公開処刑に等しい心境です。

毛穴のお悩み③ 油っぽい食事がとれない

毛穴が開く主な原因は皮脂の過剰分泌です。加齢により肌がたるみ毛穴が開くこともありますが、お若いうちは皮脂過剰がほとんどです。

そうすると、ピザやスナック菓子などの油っぽい食事を躊躇してしまい、食べられなくなることもあるでしょう。これがストレスになり、余計に肌荒れを起こしてしまいます。

僕は過去に1年間ほど、お菓子やチキンなどの脂っこいものを完全に拒絶していた頃がありました。かなりのストレスでしたね。なので、一週間に一度とか、適度に食べたいものを食べることも大切ですよ。

毛穴のお悩み④ 顔全体の皮脂も気になる

顔中毛穴だらけで全開であれば、一般的には皮脂でテカテカの人が多いでしょう。これだと、余計に人前に出られなくなったり、写真撮影が怖くなりますよね。あぶらとり紙が手放せなくなり、1時間おきにトイレにこもり皮脂を取り除く、という行為をされる方もいらっしゃるかと。というか僕の会社員時代がそうでした(汗)。

ただ、あぶらとり紙の多用は逆に肌の乾燥を招き、余計に皮脂の分泌を促すので、やっても1日に3回くらいにしておきましょう。あと、化粧水や乳液はさっぱりタイプにしておくと良いです。

たかじんたかじん

会社の集合写真で、自分だけテカっていたのは、本当に辛かったです(泣)

毛穴のお悩み⑤ 毛穴から角栓が飛び出し辛い

顔中毛穴だらけの人の中には、毛穴から角栓が飛び出している人も多いです。角栓とは、皮脂と古い角質が混ざって固まったもので、毛穴からにょきっと飛び出すので、本当に厄介です。

毛穴パックをしたくなりますが、これは肌に悪いので、お勧めできません。ピンセットなどで引っこ抜くのもNGです。毛穴内部を傷つけ、余計に皮脂の分泌、角質の生成を促してしまうこともあります。適切なスキンケアを継続し、肌にダメージを与えないことが最優先です。

毛穴のお悩み⑥ 化粧しても隠し切れない

女性の方はファンデーションなどで毛穴を隠すと思うのですが、毛穴があまりに大きく深いと、さすがに全てを隠してツルツルにするのは無理がありますよね。どうしても目立ってしまいます。

すると必然的に重ね付けをしてしまい、夜洗顔するときになかなか化粧が落ちない⇒肌に残る⇒余計に毛穴が開く、という悪循環に陥ります。

たかじんたかじん

毛穴にファンデなどが残っているまま放置は危険です。毛穴が広がって閉じなくなる危険があります。

毛穴のお悩み⑦ 自信が持てず彼氏彼女ができない

これは僕がそうでした。顔中の毛穴が気になってしまい、「きっとみんな気持ち悪いと思っている。。」と勝手に考え、彼女ができない、、ということもありました。

自分に自信が持てず、声をかけることができず、結局誰とも付き合うことなくここまで来てしまった、、という感じです(泣)

ですが、そこは本人の考え方次第で、勇気を出せばパートナーを見つけることは可能なんです。だから諦めないでください。最終的に人は顔ではなく心なので、積極的に、自信をもって事に当たれば、上手くいくはずですからね。

毛穴のお悩み⑧ 何もかも消極的に考えてしまう

顔中毛穴だらけで自分に自信が持てないと、何もかもを消極的に考えてしまうこともあります。ここまでくると、おそらく精神的に問題を抱えている危険があります。

周り(家族や友人)が何を言っても信じられず、どうせ自分なんか、、と思ってしまう方は要注意です。一度精神科に受診されることをお勧めします。

これは、ただカウンセリングとかではなく、不安な状態を和らげるお薬を出してもらうことで、本当に安心できます。一時僕も精神安定剤を処方されていたことがありました。

たかじんたかじん

薬を飲めば、本当に気分が落ち着きます。色々と冷静に考えることもできるようになります。とにかく、一人で悩み過ぎないようにしてくださいね。

【対策】顔中毛穴だらけを改善する方法

ここまでは顔中毛穴だらけの人が抱えるお悩みを共有してきました。とはいえ、やはりなんとかして改善したいですよね。

100%完全に毛穴を消すことは不可能です。なので、少しでも小さく目立たなくすることを目指すことになります。

長いこと毛穴対策を実践してきた僕の経験談からすると、次の点を徹底的に継続すれば、毛穴は目立たなくすることが可能です。

  • 洗顔をし過ぎない(1日1回)
  • 洗顔後は保湿を徹底する
  • 肌にダメージを与えない

基本的にはこれだけ徹底すれば問題ありません。逆に言うと、これ以外はやらない方がいいです。

毛穴対策① 洗顔をし過ぎない(1日1回)

洗顔とは洗顔料(石鹸など)を使った洗顔を言っています。洗顔料で1日に何度も洗顔してしまうと、肌に必要な油分まで落としてしまい、余計に乾燥肌、さらには皮脂過剰を招きます。1日に1回でよいです。

毛穴対策② 洗顔後は保湿を徹底する

また、洗顔後は必ず保湿をしてください。ただ、残念なことに化粧水もピンからキリで、保湿成分や美容成分にかなりの違いがあります。

ドラッグストアで数百円で売っているような化粧水だと、その保湿力にも限界があると言わざるを得ません(経験談)。例えば「〇〇の美肌水」とかだと、数日後に顔中が乾燥&角栓まみれになっていたのが、小林製薬のヒフミドを一週間ほど使ったら乾燥が落ち着き、角栓も気にならなくなった、という経験があります。

セラミド(小林製薬 ヒフミド)

たかじんたかじん

やはり値段の高い安いもある程度は品質(効果)に影響を与えると思います。

毛穴対策③ 肌にダメージを与えない

洗顔、保湿までは誰もが気を遣うことなんですが、この肌にダメージを与えない、が出来ていない人が多いです。

毛穴パックや毛穴吸引器、ピンセットなどを使って毛穴汚れを引っこ抜いたり、手でグリグリマッサージして肌をこすり、垢をとったりと、肌にダメージを与えてしまうと、毛穴は余計に広がります。

なので、どんなに毛穴の汚れ、角栓、ニキビが気になっても、絶対に肌にダメージを与えないでください。ばい菌が入ると、さらに腫れ、ニキビの原因になります。最悪の場合、毛穴が陥没してスキンケアだけでは治らなくなります。

おすすめ【後悔】毛穴の角栓除去にパックはダメ!効果なし+デメリット4つ おすすめ【後悔】毛穴吸引器で角栓とるのダメ!効果なし&危険なデメリット4つ

まとめ

顔中毛穴だらけで悩んでいる人は非常にたくさんいます。あなただけではありません。また、その悩みも様々で、共有することで少しは不安解消になるでしょう。毛穴が少しでも目立たなくなるよう、一緒に頑張っていきましょう!